passing

日々思うことなんかを書きます

世界の中心で愛を叫ぶ

 

こんばんは。

 

今週は仕事の方がストレスたんまりで少しまいってしまっていました。

 

 

最近思うことがあります。

僕は自分のお母さんから産まれてきました。ですが少し大げさかもしれませんが、大本を言うなら、誰から産まれようがみんな海の子、地球の子だと思います。僕だけに関わらず。

つまり僕も自然の中の一部だということです。

ですが、僕は毎日、毎日パソコンを見て、パソコンを見て、パソコンを見て……

正直これでいいのかな、って僕は思います。

 

自然の中の一部の僕は、自然でこそ一番幸せなのかなって思います。

こんな僕でも世界で一番好きな人と自然のなかで穏やかに過ごせたら、それが何よりもの幸せなのかな、って思います。

 

そう思い、僕は「世界の中心で愛を叫ぶ」を借りてきました。

この物語は四国をモデルにした物語です。

 

僕は少し、いや、結構反省しています。

大切なことを見失っていたと思います。

今日から再スタートです。

 

ですが、少し言い訳をしてください。

汚い社会のド真ん中にいたら、自分見失ってしまうように思います。

だから僕は、やっぱりある程度の時間が経ったら日本本土を、もしくは日本を出ようと思っています。

 

ここにいたら……僕は社会人になってしまい、大人になってしまいそうな気がします。

 

僕は……やっぱり自分の好きなように生きていき、土に還っていきたいです。