読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

passing

小説や作詞について書きますし、余計なこともたくさん、そして自分の決心について日々思うことなんかも書くかもしれません

最年少

 

 

 

こんばんは。  

 

 

今日は先輩に誘われてちょっとした会に遊びに行ってきました。

みんな自分よりも5歳からは年上でしたが、とてもよくしてもらえました。

自分がその会では最年少でした。

 

 

最年少という言葉で思い出したんですが、自分が高校生の時に所属していたクラブチームと、そのチームが所属していたリーグのいろいろな記録で最年少記録持っているのはそういえば自分だったんですよね。…誰かに抜かれていなければですけど(笑)

 

高校生の頃はトップチームに早い時期に上げてもらって試合に出ていました。

それで事あるごとによく「最年少記録」と言われていたんですけど、当時はすごく嫌でしたね。

最年少記録なんか興味なくて欲しかったのは勝利だけでしたね。でも、下級生の頃は思ったように勝てない時期もあってすごく辛かったです。

でも、最年少で試合に出ていた自分に強豪チームからの引き抜きが来ました。

最高に嬉しかったですね。

所属していたチームにはお礼を言って出て行きました。

やっぱり強いところが好きなんで。

でも、試合でかつてのホームに戻って来た時は大ブーイングでしたね(笑)

裏切り者って言われて30を過ぎた大人達にジュースかけられたり、空き缶投げられりしました(笑)

それでも試合には勝てたので気分は悪くなかったですね。

 

やっぱり世の中実力主義だと思うので勝てればいいんですよね。選手としては。

人間としては正直大ブーイング受けて辛かったですけどね。。。

 

最年少なんかどうでもよくて、年上だろうが同じフィールドにたてば潰しにいく。それが自分のやり方です。

勝負の世界に人間性も、人柄もないと思います。

 

…ただ、それだけです。

最年少という言葉を聞いてただ昔を思い出しただけです。

貪欲に勝ちに行く気持ちって忘れちゃいけないですよね。

 

あと今日お店でずっと隣の席の2人が別れ話してたんですけど、別れる時になってやる人がいる「減点法」というやつ、あれ聞いててよくないですよね。

当時は幸せだって言ってたくせに、いざ離れるとなると「あの時は…」、「この時は…」ってぐちぐち話し出す減点法。

心理学的には精神年齢の幼い人がやるって言われているやつです。

別に幼かろうが大人だろうがとにかくぐちぐちいうのは嫌いです。

ハンバーグ食べてたんですけど、なんだか食欲なくなりました。

おれはすごく嫌いなんですよね。

 

そんなことを感じた1日でした。

 

 

では、また。

 

 

 

 

 

車椅子



こんばんは。

体調を崩し気味の自分です。

喉痛い〜、鼻水〜泣

しかし、お仕事しないといけないので今日も1日中パソコンと向き合っていました。




昨日、父親と車でショッピングモールに遊びに行ったんです。

そしたら父親がお腹空いたと言ったのでご飯を食べようとしたんですけど、自分がお腹空いてなかったのでレストランじゃなくてフードコートに行きました。

父親がフードコートでご飯食べてる間自分はイスに座っていたんですがとある光景が目に入りました。


車椅子に座ったおばあちゃんと、車椅子を押すおじいちゃんがフードコートに入ってきました。

そして席に座るとおじいちゃんはおばあちゃんに「待っててね」と行ってお店に向かいました。

そして2人分のご飯をトレイに持って急いでおばあちゃんの元に帰りました。

おじいちゃんは自分の食べる物はそっちのけでおばあちゃんにご飯を食べさせてあげていました。

見るからにおばあちゃんの方が歳がきていて、おじいちゃんの方が元気でした。

その後もおじいちゃんは、飲み物と食べ物を交互にゆっくりおばあちゃんに口に運んであげていました。

この時に父親はご飯を食べ終わったので、父親には「先に行ってて」と言って僕はその後も2人を見ていました。

おばあちゃんが食べ終わった時、「おれが食べるものすっかり冷めちゃったよ」と笑いながらおばあちゃんに話していました。

おじいちゃんはおばあちゃんにまた「待っててね」と言って、ご飯を食べていました。

おじいちゃんが食べ終わると、「今度はどこに行きたい?」っておばあちゃんに聞いてフードコートを後にしました。




僕は、同級生が言う「ビジネスマン」にも「サラリーマン」にも「社会人」にもなりたくはないです。

でも、あのおじいちゃんのような人間にはなりたいです。


僕は「デート」って言葉の意味がよく分かりません。

昔、年上の女性の方に「買い物行こう」って誘われて、その帰り際に「今日のデート楽しかったね」って言われたことがあります。

その時の自分は「え、これデートだったの!?」って思いました。

自分としては言葉の通り単純に買い物に行ったつもりでしたので。


本当にデートって言葉の意味が自分はよく分かっていません。

でも、昨日のおじいちゃんとおばあちゃん……いや、御夫婦のお二人の姿は「デート」だって僕は感じました。


お二人とも長生きしてほしいです。

……あのおじいちゃんかっこよかったな。。

ブランド物なんか持ってないし、髪の毛も薄かったけど、僕のヒーローです。


では、また。




ライバル



こんばんは。


今日、「ライバルは誰ですか?」ってことを後輩に言われたんです。

それですごく悩みました。


自分のガソリンは基本的に「反骨心」か「好き」の気持ちです。

「好き」がレギュラーで「反骨心」がハイオクみたいなものです。


だから、ライバルと言われると誰なんだろう……って今日考えました。

負けたくない気持ちはありますけど、誰かに負けたくないわけじゃなくて、誰にも負けたくないわけなので、ライバルって言われると非常に難しいですね。


それで考えたんです。

自分の人生の中でライバルはいたのかどうか。

水泳をやっていた時期に1人、「こいつにだけは負けたくない」っていうやつはいました。

他は特に見当たらなかったんですが、強いて言うならもう1人。いや、もう1匹いました(笑)

去年の夏頃ですね。

なんだか無性にとある1匹の猫をライバル視していました(笑)

まあ、やきもちなだけでしょうけど(笑)



ということで、僕の人生のライバルは生涯において2人?です。

1人の人間と1匹の猫です。

両方ともオスです(笑)



では、また。




耳をすませば


さみしさ 押し込めて

強い自分を 守っていこ

カントリーロードf:id:f-10311076:20170221124711j:plain

f:id:f-10311076:20170221124543j:plain


f:id:f-10311076:20170221124623j:plain



こんにちは。

昨日は聖蹟桜ヶ丘に遊びに行ってきました。


ここはスタジオジブリ作品の「耳をすませば」のモデル地です。


本当に素敵な場所でした(^^♪

心が落ち着いて、時間がゆっくりと進むような気がしました。


宮崎駿さん、近藤さんは素敵な場所を知っているなって感じました。


その他にも、「千と千尋の神隠し」の群馬県、「もののけ姫」の屋久島など日本の各地にスタジオジブリ作品のモデル地がありますよね。


スタジオジブリ作品にも海外がモデル地になった場所はありますけれども、やっぱり基本は日本がモデル地ですよね。


スタジオジブリ作品を見ていると、日本ですら見て回れないって僕は感じます。


昨日は聖蹟桜ヶ丘の他にも足を運んだ場所がありますが、自分には本当に新世界でした。

案内をしてくれた友人に感謝です。


昨日の聖蹟桜ヶ丘で足を運んだケーキ屋さんのチーズケーキが本当に美味しかったな(^-^)

それにお店のおばあちゃんが人が良くてすごく居心地がよかったです。

僕は表参道のおしゃれなカフェよりも、ああいう喫茶店やケーキ屋さんのが好きですね。


近いうちに海外旅行に行くんですよ。

でも、今は屋久島が1番行きたいですね。

屋久島本当に行きたいな……



では、また。





はっきりしない



こんばんは。


最近はパソコンと1日に何時間にらめっこしてるのでしょうかね?……

少し疲れてきました。


やっぱりこう一気にいく時といかない時があるんですよね。

岡本太郎さん的に言うなら、「芸術は爆発だ」ってことでしょうか。


あとは最近嫌な仕事押し付けられて、親御さん達と話をしなきゃいけない機会があったりするんですよ。

めんどくさいですし、過保護なくらいの環境で育てた子供は金かけた割に才能と能力が空っぽで、こちらも救いようがないので非常に気が重いです(笑)

早く全てを終わらせてしまいたい(笑)


「うちの子」、「うちの子」、「うちの子」、口を開けばとにかく「うちの子は」、「うちの子どうですか?」

そりゃあ、「うちの子」と言われてしまったら社交辞令としては、「ぼちぼちでっせな」くらいは言いますけど、正直みんな才能の片鱗がないです。

はたまた、才能が殺されてしまったのかどうか……

まあ、自分の見る目がないってことも十二分に考えられることですがね。


今日の親御さんには中学校を私立行かせようか、公立行かせようかって相談受けました。


あくまで自分の意見ですが、実力がある本物が育つのは公立だと思います。ただ、リスクは伴う。

本人が楽できるし非行に走らない。守られた環境にある。そういう意味で安定しているのは私立だって考えています。


公立の方がいる人間の種類の幅はあると思うんですけど、それが良くも悪くもリスクにはなると思います。

世の中の荒波はもろにくらうと思います。

乗り越えられればかなり立派だと思います。


ちなみに自分に子供が生まれたら……

私立行かせてあげたいですね。

今自分の周りにいる同級生と比べて、自分はスタート地点が断然後ろで嫌な思いしたので、子供にはそんな思いしてほしくないです。


女子高にするべきか共学かって質問もこの間あったんですけど、それは全然わかりません(笑)

さすがにそれは自分はわかりません(笑)

どっちが実際いいものなんでしょうかね、、




「世界」……

今日とあるお母さんからこのフレーズが出てきました。

でも、僕はそのお母さんにも言ったんですけど、日本人のみんなが言う「世界」って、「東京」か「先進国」のどっちかじゃないですか?


社会は広い…そう言った言葉聞いても、自分にはその人は「東京」のこと言ってるようにしか大体は聞こえません。そうじゃない人もいますが。


世界って言っても、みんな「先進国」ばっかりじゃないですか。

世界と聞いて僕がイメージするのは、アフリカの貧困に苦しむ子供たちです。

日本で使われているiPhoneや、日本でも飲まれているコカ・コーラが存在する先進国に勉強しに行って一体人間として何が学べるんだろう?って思います。

お金をどう使おうが所持者の自由ですが、自分はどうせ投資する価値のない才能なら、その大金で死ぬべきじゃない子供の命を救ってあげるべきだと思います。


iPhoneが使われている国からiPhoneが使われている国に飛んで何が違うというのか僕にはわかりません。

きっと人それぞれの基準の価値観が違うんだと思います。

だから、しょうがないことだとは思う。

それでも僕が思う世界は「先進国」なんかじゃない。

中島みゆきさんも歌っていますね。人は空ばかりみているって。

僕もそう思います。


僕は僕の思うように生きていきたいです。

産んでくれた親ですら、僕を静止して、不平等契約させることは出来ませんし、縛りつけられておく義理もありません。


影響を受けるのは自分が認めた尊敬する人間だけです。

前提条件整ってなければ、話聞いて納得したフリしていても、所詮はフリでそれは無意味なものだと思うので。


ということで、では、また。


はっきりしないのは僕の気持ちです。

なんだか今はすごくモヤモヤします。



おれの悪口.part1



こんばんは。

大切なことなので早めの更新です。


今日、自分は悪口言われたんですよ。

人格否定と言った方がいいくらい激しく言われました。


その話を聞いて、「そうかもしれない」、「いや、それは違う」、「そういうところは確かにある」って自分は思いました。


非難されることなんて今まで幾度となくありました。

別に今更って気もします。


ですが、そういった雑音は気にしてないフリをしていても、自分は絶対に耳に入ってしまいますし、多少なりとも意識はしてしまいます。


そういった情報と自分自身との調和の配合がいつだって難しいんですよね。


しかし、非難の声こそが自分自身の価値を高めてくれるんですよね。


ミスチルさんも歌っているじゃないですか、「高ければ高い壁の方が登った時気持ちいいもんな」ってね。


生きてれば誰だって誰かしらに悪く思われて、悪く言われるものだと思います。


まさに自分は今日がそんな日でした。

言い返してやりたいのは山々でしたが、言い返しませんでした。

それは別に「大人の対応」とは違います。

なにを言ったってやっぱり目に見える形にしないことには、白・黒つかないと思うんです。

悔しかったので、今日はずっとがむしゃらに作業をしていました。


まとめると、ろくでもない人間の僕は今日こてんぱんに悪口を言われました。

以上です!(笑)


……面と向かって罵りあいになった時、しばらく黙っていることこそが、最大の抵抗かもしれない。もしかしたら…

そんなことも今日思ったりもしました(笑)



では、また。




10年


……10年前、男はとある女性を好きでした。

女性もその男を好きでした。

しかし、その恋は実りませんでした。

そこには障壁があったからです。

男はとても悲しんでいました。

女性は「しょうがない」と受け入れながらも、その時まで男を「好き」であったパワーがベクトル変わって「嫌い」に傾きました。


10年の時が過ぎ、立場が変わりました。

女性は今、男の事が好きです。

男は…… 違う女性を見ています。





実におかしな話ですね。

こんばんは(笑)


これは自分の知り合いの身に起きた話です。

興味津々な自分です(笑)


何が言いたいのかというと…… 特にないです(笑)


ただ、相手の事を長い間思い続け、寂しい思いをした人間の方が俗にいう「幸せ」の立場に時間をえてなっている場合が多いように思います。


逆に去っていった人間の方が後々、ずっと寂しかったりって事がよくあると思います。


本当におかしな運命のいたずらですね…


では、また。