読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

passing

小説や作詞について書きますし、余計なこともたくさん、そして自分の決心について日々思うことなんかも書くかもしれません

華金



こんばんは。

今日は用があって池袋に23時頃までいました。

別に華金でお酒飲んでご飯を食べてってわけではないです。


ただお勉強しに行ったら時間が長く遅くなってしまいました。


夜中の池袋駅にしても、新宿駅にしても利用すると本当に情けない大人がたくさんいるなって思います。


顔を真っ赤にして酒を飲んだくれた大人ばかり……

子供達に見せられないですよね。

あんな人達が親をやっているんだから……とか自分は思ってしまいます。


あと話が急に変わりますけど、自分は時差ボケめちゃくちゃ体にきていてつらいです(笑)

それだけです。


日本人の僕がこんなこと言っていいのかわからないけど、やっぱり日本人は卑怯者が多いと思います。

正直者がバカをみる社会だと思います。

それをひた隠して日本人は自国の文化を自分達で賞賛しているのだから本当に情けないと思います。


自分がいわゆる先生を中学生を相手にしていた時も思いました。

大人はまだ幼い子供を潰しにかかります。

そんなつもりないのかもしれないですけど、潰しているように思います。

子供達の気持ちや立場を味方してあげようとしないのですから。

僕はそう思います。



別に何かしようって気もないですし、僕自身が生きているのも紛れのない「社会」だとは思いますが、でも僕は怒っています。

本当にこんな世の中でいいのか?これが世界に誇れる日本なのか?って思います。


日本が世界に誇れるのは卑怯者だから、都合よく上部しか世界に見せていないからだと思います。


今日はそんなことを思っています。

悪い人間ばかりでもないとは思いますが。



では、また。




ただいま



こんばんは。

そしてただいまです。

日本に帰ってきました。



旅行は楽しかったってこともありますけど、それ以上にあとあとになっていい思い出になるような感じがします。


旅行って長い時間を一緒にするので人と人との距離感がいつも以上に近くなるじゃないですか、だから絶対に少なからずストレスはかかると思うんですよね。

そんななかで自分と一緒に楽しい時間を共有してくれた友人には感謝したいです。


今回の旅行では個人的に確認したいことが何点かありました。

その中で1つ挙げるとすれば、これがみんなのいう「世界」というのなら、それは勘違いしているような気がしました。

でも、旅行としては本当に楽しかったです。


日本に帰ってきてニュース見て思いました。

日本人って本当に卑怯者の歳を重ねただけの大人が多い気がします。

隣国の中国や韓国のことも言えないと思います。

本当にきたない……

こういう碌でもない大人や社会が子供の将来を潰しているように思います。



では、また。



ロンドン


おはようございます。

イギリスは朝の8時前です。f:id:f-10311076:20170305165819j:plain


f:id:f-10311076:20170305165915j:plain


f:id:f-10311076:20170305170011j:plain


一部ですけれどもロンドン観光の写真です。



f:id:f-10311076:20170305170137j:plain

僕の好きな美女と野獣のベルがロンドンの高級デパートの店内にいました。


f:id:f-10311076:20170305171547j:plain



こんな感じで楽しく回っています。



では、また。




成田→韓国→イギリス

おはようございます。

とは言っても日本は夜ですね。

自分は今ロンドンにいます。

現地時刻は朝の9時30分です。

今日から観光が本格的にスタートするので写真撮ったら載せます。

昨日は日本時間で朝の5時半から次の日の朝6時半まで活動していました。

時差ボケをフルに受けながらの活動にクタクタでした(笑)

フライトは計14時間くらいありました。

でも案外疲れませんでしたね。

海外自体は初めてではないですけど、久しぶりですしすごくワクワクはしています。

ロンドンの料理はまずいと聞いていましたが、思ってたよりも全然口に合ってます。

自分はこんな感じの料理が好きだからかもしれませんが。

では、また。

千葉…

 

 

こんばんは。

今日は僕の運転で成田にやってきました。

しかし、運転の上手な友人が助手席に座ってアドバイスをいろいろともらえたのでそれがすごく大きかったと思います。

 

なぜ成田にいるのか?というと。

明日からしばらく海外に行ってくるからです。

目的はただの観光です。

 

今日は千葉ニュータウン中央という場所にも行きました。

バイパスを通って向かいました。

 

懐かしいというかなんというか…

普通に利用すればいいはずのお店も、悲しくて寂しい気持ちでなんだか自分が何をすればいいのかわからなくなりました。

 

千葉ニュータウン中央にも寄って、本日の運転距離はざっと160キロ程度です。

ミッション車でしたので特に疲れた気がします。

お疲れ様です。

 

一昨日あたりに聞かれたのでお答えしますが、僕は自分のために仕事出来るほど立派な人間じゃないです。

「自立」とか、「社会で活躍する人間」とか 、そんな肩書きは僕にとってはどうでもいいです。

自分自身のために仕事なんか出来ないです。そんなことしたくて今まで頑張ってきたわけじゃないです。

 

だから 褒めてくれているつもりでも、僕のいないところで僕のことよく話してもらえてもあまりいい気分ではないです。

 

僕はそう思うタイプです。

褒めてくれる人はたった1人だけでいいんです…

 

では、また。 

 

 

 

 

悪夢



おはようございます。



自分は時より怖い夢を見ます。

内容は決まって同じ人が出てきます。


「1番好きだった人とは結婚できない」こんな言葉がありますよね。

自分が見る夢に出てくる人はきっとこの言葉に該当する人です。

どれだけ美人だと他の誰かから言われている女性と比べても、恐らく自分の中の世界で1番可愛いと思い続けている人は変わりません。


大切だからこそ大切にしたい。

でも、大切だからこそ傷つけたくなる。

後者は人間としての悪いと分かっているのに、してしまう不思議な部分だと僕は思います。

夢の中で自分は制裁を受けるんです。

その傷をつけたことに対する制裁を。


夢を見ている間はとても辛くて怖いです。

夢であってほしいとその最中に何度思うことか、反対に会えていることに対して夢であって欲しくないと何百回、何千回、何万回思うことか……


夢を見ると決まって早起きをします。

去年の9月頃から何も変わってない……


いないということがいるということよりも圧倒的な存在感を放つんですから、僕に勝ち目はないです。

これから先もずっと自分はこの制裁を受け続けて生きていきます。

とある作者さんの言葉っぽく言うならこうなると思います。

ディズニーっぽく言うなら、呪いにでもかかった状態です。

命を失ってでも、呪われ続けそうで怖いです。


ディズニー作品は不思議ですよね。

出会って間もない2人が結婚することがあっさりと認められ、なんの違和感もないんですから。

現実は違いますよね。

自分は時間はある程度かけた方がいいと思っています。

心理学的にも気持ちとしても、どんなに短くても2年はあった方がいいんじゃないでしょうかね。

ディズニーはその何分の一でしょうか。

堀越二郎さんは僅か数十日程度でのプロポーズでしたよね。

……不思議ですね。

認められてしまうのだから。

とっても美しいです。


では、また。



あの日から



こんばんは。


しつこいくらいですが何度でも、言います。

「あの日から1日たりとも忘れた日なんて、思い出さない日なんてない」


その思いが自分を動かします。


絶対にこのままじゃ終われないです。


力を蓄えて結果出して、必ず帰ってきたい。



今日は以上です。

では、また。