passing

小説や作詞について書きますし、余計なこともたくさん、そして自分の決心について日々思うことなんかも書くかもしれません

「Air」.182

ゆっくりと目を開けると、目の前には紗枝さんがいた。「のぞみちゃん、どうして泣いているの?一体この中で何があったの?」「……わたし、初めて紗枝さんに修道院で会ったあの日、本当は死ぬはずだったんです。」「それは、どういうことなの?」「わたしが乗…

「Air」.181

目を開けると、自分がどこにいるのかすぐにわかった。わたしは飛行機の操縦室にいる。目の前には飛行機を操縦している空斗くんがいる。後ろ姿だけでも、彼だってすぐにわかった。でも、しばらくすると操縦室は慌ただしくなった。何かトラブルが起きたみたい…

スカイツリーと僕と、時々憂鬱

こんにちは。 ……ですが、僕は眠いです(笑) 昨日の僕は夜中東京の街の夜を徘徊していました。 昨日は職場でこっぴどく怒られていた僕です(笑) 怒られていた理由その1は、残業時間が長すぎるから、らしいです。 「しょうがないじゃん、仕事できないんだから」…

「Air」.180

光が消え目を開けると、今度は工業団地のような場所にいた。……ここって。わたしは周囲に目を向けバス停の案内を見つけた。間違いない。ここはわたしが一人で修道院に初めて向かった日のことだ。記憶を巡らせていたわたしの目の前に一台のバスが来た。バスの…

世界がもし100人の村で、被害者100人、加害者0人なら

こんばんは。 ……実はわたくし、体にメスを入れて何針か縫っているので、体が非常に痛い状態でございまする(笑) ですので体は若干不調ですが、お口の方は滑らかに本日は進めていきたいと思います!(笑) ちょっと前にですけれども、後輩の子に「性格がいい女性…

「Air」.179

「この壺の中に入らなければ空斗くんとわたしは人生で出会うことがなかったんですよね……」「そうね、成田くんは80年の人生を歩み、のぞみちゃんは21年の人生を本来歩むはずだった。でも、実際は違った。空斗くんは23年生き、希ちゃんは57年生きた。一体彼は…

「Air」.178

第四章: sora そう、これがわたしの人生……決して忘れてなんかいなかったけれども、映像として視覚に訴えかけられるとより鮮明に思い出すことができる。今のわたしと大きく違うのは外見。20代前半の希はやっぱり若い。あれから30年以上もの時間が過ぎたんだも…

お疲れ様です

こんばんは。世の中のサラリーマンは今日はお盆休みですかね。ですが……僕は仕事です涙いや〜、電車の中は人がいなくて助かるといえば助かります。僕は別に休みがないことは別にそこまで気にするタイプではないので、そこまで憂鬱ではないですが。ちなみにで…

「Air」.....まだ終わりじゃないよ!笑

こんにちは。今日は一言だけ言いたいです。Airはまだ終わりじゃありません!第3章が終了しただけです。以上!

「Air」.177

希は空斗くんの想いを大切にして、もう一度女優へとチャレンジをした。事務所はその後倒産してしまったけれども、由紀の紹介もあってキリタニプロダクションへと移籍をした。そしてそこで甚だしい活躍を見せ、遂には日本以外の国からも映画出演のオファーが…

「Air」.176

「お母様、わたし待ちでしたか?」「はい。ごめんなさいね、知り合いの方とお話ししていたのに」「いいえ、とんでもないです。わたしこそ気が付くのが遅くなってしまい申し訳ありません」わたしがそう言うとお母様はポケットに手を伸ばして何かを取り出した…

一年前の僕へ

こんばんは。 今日カレンダーを見て思ったことがあります。 「一年くらいになるんだ……」って。 一年前程の僕は恐らく、人生で一番幸せでした。 その幸せは長くは続かなかったけれども、でも、きっと人生で一番幸せな時間であったことだけは間違いないです。 …

「Air」.175

「わかりました。説明していただいてありがとうございます。」「ごめんね、役に立てなくて」「そんなことありません。紗枝さんはわたしに精一杯できる限りのことをしてくれました。」「そう思ってもらえるなら私も助かるわ」「でも、空斗くんと紗枝さんはど…

生きていればどうにか.....

つ・か・れ・た・YO!!!お疲れ様です笑いや〜、今日は疲れました……前からお話している体の蕁麻疹なんですけど、昨日の夜に家に帰った後悪化したんですよ。なので今日も比較的酷かったので今日は仕事していて気持ち悪いわ、痛いわで、なんだか今日は疲れました…

「Air」.174

それからわたしはお母さまに案内されて式場の中へと入った。式の最中、わたしはお母様の計らいで家族席に座ったの。空斗くんの体はここにはなかったから式は形だけのものだったけど、やっぱり辛かった。そんな時、わたしの隣に座っていたお母様が小さな声で…

「Air」.173

「いえ、そんな…わたしは何もしていませんよ。」「そんなことはありません。希さんは兄の愛した人です。だから私にとってもとても大切な人なんです」「あら、熊本さんお久しぶりですね。それにもしかしてそちらの方は希さんかしら」その声は私の後ろ側から聞…

一寸先は.....

こんばんは。……結局台風全然来てへんかーい!台風に備えてお泊まりセットを準備していたのに、、、ちなみにどこにお泊まりだと思います?正解は……友達の家です笑ちゃんとオスです笑女性にそんなことお願い出来る知り合いは1人もいません笑というか、「ご飯行…

「Air」.172

それからしばらくすると式場に着いた。時間は開始の1時間以上も前だったけれど、数人の人が見られた。そして教官と共に車を降りると一人の小柄で可愛らしい女の子がこちらに向かって歩いてきた。「お久しぶりです教官。今日はわざわざ兄の葬儀に足を運んでい…

気合いと根性と負けん気

こんばんは。今日は、というか昨日からなんだか体調が悪いんです。「うわ〜、仕事行くの辛いな〜」なんて思いながら職場についたら、……すこぶる元気になりました。そして、仕事を終えて帰路に着くと、また体調が悪くなりました。……仕事中はアドレナリンが出…

「Air」.171

「妻は病気だったんだ。妻の命の危険は出会った時から知っていた。でもね、私はあの人にぞっこんだった。親の説得も振り払い、私は結婚をしたんだ」「……教官は、寂しくなかったんですか?奥さんがなくなってしまったあとは。」涙はまだ溢れていたえれども、…

幼少期

こんばんは。 今日はなんと……13時30分に目を覚ましました(笑) さすがに起きた直後は目を疑いましたし、驚きました(笑) その後は日頃の溜まった脂肪予備軍を燃焼させ、勉強をし、犬の相手をして、 欲しい参考書のために少し車を走らせてきました。 結局なんで…

「Air」.170

12月31日(金)わたしは明け方の3時半には目を覚ました。そしてそれからもう一度眠りに就くことはなかった。その間、気が付いたらお葬式に行く準備は整っていた。でも、いつ自分が喪服を着ていたのかがわからない。…やっぱり認めたくない。教官に言われた時間…

「Air」.169

12月30日(木)プルプルプル♪ケータイの着信音が静かな部屋に鳴り響く。わたしがベッドの上に置いたケータイを手に取ると、そこには懐かしい名前があった。「……ご無沙汰しています。」「久しぶりだね、のぞみちゃん」「はい……」返事以上の言葉に詰まった。それ…

「Air」.168

そしてまたしばらくの間、何も考えないようにしながらベッドにうずくまっていた。プルプルプル♪静かな部屋に電話の着信音が鳴り響く。今度は何も考えずにケータイを手に取った。ケータイの画面には『田中由紀』と表示されていた。わたしは驚いたけれども、昔…

蕁麻疹

ぬああああああああ〜お疲れ様だYO!!!!!……いや〜、今日は疲れた。というよりも、辛かった。。。自分実はですね、朝起きたら足に蕁麻疹がでていたんですよ。血豆のような色で足全体に……それで、体を起こして、足をうごかしたら……超絶激痛なっしー!!!笑もう…

「Air」.167

12月29日(水)わたしは自分の部屋で息だけをしていた。昨日起きた事を心が受け入れられてなくて、これからわたしはどうすればいいのかがわからない。心配をしたお母さんやお父さんが部屋にやって来たけれども、わたしは中に入れさせなかったし話もしていない…

就職活動

お疲れ様だ……YO!!!お疲れ様です。今日は上司たちから無理矢理帰宅させられました笑僕の勤めている会社のいいところは、やっぱり残業すると怒られるところですね。基本的に残業はしないで、とは言われていますが、それでも僕は隠れてこそこそやってます笑理由…

「Air」.ショートカット

こんばんは。Airの続きなんですけれども、実はここ、ショートカットしてしてしまっています。その理由はですね、まず一つは「愛した人は」シリーズは書き終えていますが、「Air」の分が書き終えていないからです。ですので、ざっくりですが説明をさせていた…

スケジュール

お疲れ様だ……YO!!!笑……こんばんは笑最近とある人に言われたことがあります。「いっつも参考書持ち歩いてるけど、いつ勉強してるの?」って。確かに言われてみると、自分でもいつ勉強しているのかよくわかりませんでした笑勉強をしてもいい時間に勉強している…

偉いよ、高校生!

こんばんは。今日は暇な時間は勉強してたんですけど、勉強以外にも久しぶりに文学関係の物で手をつけていたことがあります。久しぶりにやったら案外スラスラとペンが進んだので、明日あたり担当の人に送ってみようかな、って思っています。あくまで遊び程度…

ありがとう ありがとう……

「時には急ぎすぎて 見失う事もあるよ 仕方ない ずっと見守っているからって笑顔で いつものように抱きしめた あなたの笑顔に 何度助けられただろう ありがとう ありがとう Best Friend」 こんばんは。 知っている人も多いとは思いますが、上記の言葉は僕も…

「Air」.166

次の日の早朝に希の下に空斗くんから連絡が来た。でもその時間にはすでに希は起きていた。だからすぐに空斗くんにお返事をしたんだ。そしたら空斗くんは驚いていたの。日本時間を考えれば希は寝ているものだと思っていたから。でもね、希はその日はほとんど…

知らない間に

こんばんは。今日はとある友人と会い、話をしました。僕は友人が話した内容を聞いてびっくりしましたよ。本当に、いろいろと驚きました。「自分のためにそんなことしてくれたんだ」「よく本人見つけ出せたな」真っ先に、そう思いました。友人が何を本人に言…

「Air」.165

「のぞみさん、誕生日おめでとう」「えっ……」ベンチに座るまで黙っていた空斗くんの沈黙を破った言葉にわたしは驚いた。「あれ、間違ってた?」「ううん、間違ってないよ。ありがとうね。ただ、覚えてくれたんだって思ってびっくりしちゃった。」「当たり前…

イライラ絶頂.....

こんばんは。最初に言っておきます。僕は今日……超、機嫌が悪いです。今日は主に2つお話したいことがあります。まずは、人ってなんでみんなして同じことするんだろうって思います。「……そこのあなた!!!今ドキッとしたんじゃない?「華金だ〜」なんて浮かれ…

「Air」.164

「横山……」「全て社長から聞きました。」「そうか…すまなかったな。お前の人生めちゃくちゃにしちゃって」「いえ、吉田さんの言ってたこと鵜呑みにしていたわたしがいけなかったんです。」「そうか…すまない」「ただ、一つだけ教えてください。どうしてわた…

日々

こんばんは。「あれから一年経ったんだな」なんて思っている今日この頃です。とまあ、そんなところでさ、僕は最近自分が「何やってるのかな〜」なんて思ったりもしています。別に仕事のことじゃないです。自分の考え方とか、実際にしてることとか、いろいろ…

「Air」.162

「あなたと成田さんの関係は吉田くんから聞いたの。吉田くんは二人をどうにかして別れさせましょうと提案してきたわ」「どうして吉田さんがそんなことを……」「アフター5の恋のあなたの出演は、スポンサーさんとお金の問題でコネを回していたし、それ以外でも…

YO!!!

お疲れ様です。今日もお仕事してきました。まあ、当たり前と言えば、当たり前のことですがね。は〜〜〜。頑張らないとね、毎日を。昨日のお話と被るところもありますが、能力がなくて、結果を出せない人間じゃ、死に際すら選べませんからね。とにかくいろい…

「Air」.161

「誰かしら?ノックもしないで入ってくる人は」「わたしです。横山です。」「ああ、横山さん。わたしになんのようかしら?」そう言って社長はやっとわたしの方を振り返った。「ニュースで放送されていたことはどこまでが事実なんですか?」「横山さん。残念…

「死にたい」って、思うこと

こんばんは。今日はタイトルがなかなか強烈です笑皆さんは「死んでしまいたい」と思ったことはありますか?僕は、あります。今までそんなに多く思ったことはないですけど、でも、一回、一回が、とても深刻にそう思うように、僕は考えたことがあります。……と…

「Air」.160

12月23日(木)お仕事がお休みになったから今日はしばらく寝ていたんだ。ベッドから出てリビングに入るとお父さんと百合はもちろん、お母さんもいなかった。テーブルの上を見るとわたしの朝ごはんのサンドイッチと『誕生日おめでとう』と書かれたお母さんから…

.....。

……追記です。僕は別に期待しているわけではありませんでしたが、でも、実際心のどこかで期待していたのかもしれません。実家暮らしなのに、父親も母親も僕の誕生日……忘れていましたし、今でも忘れています……友人が何人か今日連絡をくれましたけど、、、でも…

一年で一番嫌いな日.....

お疲れだ……YO!!!笑今日は少し早めにあがりました!……去年の今日、僕は幼少期から顔見知りの女性に呼び出されました。自分の誕生日に呼び出されるんだから、なんとなく相手の考えてることくらい想像がつきました。そして、案の定のシチュエーションがやってき…

「Air」.159

わたしはお父さんの部屋を出ると自分の部屋に戻ってから冊子をテーブルの上に置いて仕事に向かった。事務所に行くと今日も吉田さんの姿は見えなくて事務の人に現場まで送ってもらった。現場に着いてすぐに熊田さんと目が合ったけど今日は話しかけては来なか…

「Air」.158

12月22日(水) ……。 朝、目を覚ますとすぐに昨日のことを思い出した。まだ怖さも少しあったけど時間をかけてわたしはゆっくりとベッドを出た。リビングに向かう時に部屋の時計を確認すると10時を回っていた。 リビングに入るとお父さんがテーブルに座っていた…

「Air」……余談とごめんなさい!!!!

……ごめんなさい! 昨日更新した「Air」の続き、実はまだ書いていないと言うか、完成していないと言うか…… とにかくあの後のデータがありません。 ですが、日を改めての次の日からの分は残っています。 なんでそんなことが起きているのか、というと、僕が力を…

一味違う……

こんばんんは。 お久しぶりですね。 ……何が「お久しぶり」かって? それは…… 「PC」からこのブログを書くことが久しぶりだということです! 実家に帰って来て、WIFIの環境を整えるのにいろいろと時間がかかってしまっていました。 ちなみにですけど、この…

なぜか疲れてます笑

こんばんは。いや〜、疲れた笑今日は何か特別何かしていたわけではないです。必要な物を買い物しに行って美味しいご飯食べて散歩して、あとはぐだぐだとゆっくり休んでいました。なんで今日はこんなに疲れているんだろう、ってずっと思っていました。疲労を…

「Air」.157

12月21日(火)今日の撮影も一日順調に進んだんだけど、一つだけいつもと違うことがあった。わたしがいつものように事務所に着くと吉田さんが見当たらなかった。そしてしばらくすると他の事務員の人がわたしのもとに来て車に乗せて現場まで送ってくれた。その…