読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

passing

小説や作詞について書きますし、余計なこともたくさん、そして自分の決心について日々思うことなんかも書くかもしれません

もう中学生

 

 

こんばんは。

お疲れ様です。

タクタクのキムタクです……笑

最近疲れやすいですね。

 

17才の頃とか体力的には無敵だった気がします。

毎朝5:30からランニング始めて、帰ってきて支度して学校に行って休み時間も勉強して、学校終わったら塾に行って1時間位勉強して、1日大体2.3時間自習して……たったのこれだけです苦笑 休日は多くて5時間ですかね…… ただ、高校入学以来毎日ペンは持ってこれ位の時間は勉強して予習・復習だけはしていました。そして塾で自習が終わったら、練習に行って大体日付が変わる前後に帰ってきての毎日でした。

好きだったし楽しかったので、毎日が幸せでした。

でも、今はもうできません!笑 

堕落した日々です笑笑笑

 

でも、私立の強豪校の高校球児は凄いですよね。。寝る暇惜しんで日付変わってもバット振り続けて、朝は日の出と共に練習してって…… 

「ちゃんと寝ろよ(笑)」って思いますが、それだけ野球が好きで勝ちたくて、甲子園に行きたいんでしょうね。

 

 

ということで前置きが長くなりましたが、今日はたま〜にやっている、中学生のバスケの臨時コーチをしてきました。

中学校では今日がテストの成績発表だったので、練習終わった後に成績表持参で、なぜかおれと生徒達との面談もしました。

おもしろいやつが2人いました。

1人はバスケの紅白戦において攻撃時に凄くいい動きをしていました。

もう1人はテストの成績がめちゃくちゃよかったです。

だから「どういう意識でシュート打ってるの?」と「どういう勉強してるの?」ってそれぞれに聞いてみました。

質問に対する回答はなかなかおもしろかったです。いい話がそれぞれから聞けました。

既に試してみて、おれには合わないなって思うものや、なるほど!、工夫すれば使えるかもってポイントがありました。

特に後者の成績が優秀なやつの勉強方の一つに参考にしたいってものがあったので為になりました(^^♪

二人とも中学生の割によく考えてるなって感じました!

 

そして全体としては、いつもの通りおれの指導方針「選手である前に人であれ」から「人間」としての見方と「選手」としての見方から、各生徒に指導してきました。

個人的に指導の時に大切にしていることは、押し付けない事と、とにかく自主性、自分で考えて行動に移させる事、おれの説明を鵜呑みにするんじゃなくて各々自分の特徴に合わせて工夫する事、基礎を大切にする事、そして何より好きの気持ちを大切にする事なんかに重点を置いています。これは「人間」としても「選手」としても大切にしています。そして「選手」としてだけで言えば勝負の世界である以上、結果にこだわる事を大切にしていこうって話しています。大人になれば嫌でも、社会は弱肉強食だって感じる事になると思うので、生徒達には今から勝ち癖をつけておいて欲しいって思っています。

 

 

では、眠いのでまた