読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

passing

小説や作詞について書きますし、余計なこともたくさん、そして自分の決心について日々思うことなんかも書くかもしれません

始まりました

 

 

こんばんは。

 

 

先ほど自分の新しい作品「Air」を載せていただきました。

 

今までのように全て完成された作品を見てもらうのではなく、少しづつ進んでいきながらこのブログに載せていきたいなって思っています。

いわば、週刊誌のマンガのように少しずつ話が進んでいくという自分にとっても新しいチャレンジになっています。

 

では、もう少し作品に関連したお話をしていきたいと思います。

先ほどまで書いたところでは作品の中身までは入っていません。

さわりのところです。

そして、メモ書きで書いたように… 初めて女性目線で書かせていただきます。

これも初めてのチャレンジです。

知り合いに頼んで、入りだけですが自分が書いたことを内緒にして少し試し読みさせてみました。

嬉しいことに女性が書いている作品だと勘違いしてくれました。

ですので、もう試し読みなしで公開する時はここでのブログでの発表にします。

あ… うまく女性目線に立てていなくて男らしさが残ってしまっていて、読んでいて気持ち悪くなってしまったらごめんなさい(笑)

それは自分の力不足です。

 

それでも試し読みしてくれた彼には、女性の作者にしか思えないって言ってもらえました。

…いちよおれも小説家ではあると思うのでそのあたりは普段の自分を捨てて、徹したいとは思っていますが、、、

プロとして頑張りたいです。

作品の中身にはかなりこだわります。

時期を考えても真剣に取り組めるのはこの作品が最後だと思います。

自分なりの「愛」を作品として120%振り絞って残していきたいと思います。

これが集大成です。

宮崎駿監督でいえば、まさしく「風立ちぬ」です。

自分の気持ち、意思、想いはAirと共に生き続けます。

営利的なものは一切考えていません。

気持ち1つで書きます。

ただ、自分の原本からコピーしてこのブログに載せていますので、読みにくいところとかあるとは思いますがご了承ください。

 

では、また