読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

passing

小説や作詞について書きますし、余計なこともたくさん、そして自分の決心について日々思うことなんかも書くかもしれません

睡魔DROPS

 

 

こんばんは。

そしてただいまですー!

ついさっき帰ってきました!(^^)!

お家帰ってこれてルンルン♪

 

 

 

ちゃんとAirは書いていますからね笑

この後、続き載せますよ笑

 

 

今日もいつも通りの生活でした。

昼間は勉強しつつ「ダイヤのA」を読んだり勉強していました。

このダイヤのAがおもしろいんですよね。

作者の方は何かスポーツ本気でやっていたんですかね。

じゃないとわからないようなことまで知っていて、凄く共感できるところがあります。

 

そしてその後は、文学活動における投票をちょっとしてきました。

いちよ若くても、なんちゃって小説家と認めてもらえてるみたいなので笑笑

最近、ノーベル文学賞をボブディランさんが受賞しましたね。

イムリーということもあり、順当にいけば村上春樹さんだとは思うのですが、自分は宇多田ヒカルさんに一票を入れてきました。

音楽も文学であると世界が認めたって事にとりあえずさせてもらいました。

 

皆さんそれぞれ音楽の趣味はあると思いますが、自分としては宇多田ヒカルさんが別格かなって感じます。

作詞・作曲をこなしながら歌手としてのあの才能は好きとか嫌いとかじゃなくて、もはや別次元だって自分は感じます。

自分はそこまで趣味ではないのですが、2020年の東京オリンピックのプロモーションの「音」を担当した椎名林檎さんも宇多田ヒカルさん同様、才能という面では別格じゃないのかって自分は感じます。

 

椎名林檎さんは1度も歌舞伎町に行った事がないのに有名曲「歌舞伎町の女」を手がけたんですよね。

もうわけわかんないです笑

笑うしかないですよね、、

凄まじい才能ですよね。

何食べたら椎名林檎さんにしろ、宇多田ヒカルさんにしてもあんな才能を持てるのでしょうか…

羨ましい限りです。。

 

以前今日の一曲でmiwaさんの「サヨナラ」をご紹介したと思うのですが、

自分は「I don't wanna say」の歌詞が非常に上手だなって感じます。

この表現の仕方は女の子らしくて素敵だなって思います。

それにサビ部分の書き方見ても、miwaさんはかなり日本語強そうですよね。

頭いいんですよね。きっと。

頭の良さとセンスがあるとこういう表現の仕方ができるんですかね。。

その才能に脱帽です。

 

あと、なんで登場曲は「otherworld」にしたの?って友達に言われたんですけど、周りからは「鬼ヶ島」出身でしょ?って言われていたからです。

なんで鬼ヶ島かというと… バスケ好きな人がこの記事もしも読んだら、これ以上書くと作者が誰かわかってしまうので言いません(笑)

ちなみに作者は毎年、選手の交流会で「千葉出身ですか?」って一番言われます。

ちがいま~す!(笑)

次に「埼玉出身ですか?」って言われます。

……おわり(笑)

それだけです(笑)

 

 

 

ということで昼間に話していた小説家としての恋愛相談のお話したいと思います。

……疲れてきたのでやっぱり後でにします笑

長くなりそうなので、元気な時にまた書きます笑

忘れちゃうので軽く触れておきますが、しばらく前に恋愛相談してきた女の子に「自分の気持ちに蓋をして、自分で勝手に問題を大きくしたり大げさにするな!」って言っていた子がいたので次書きます。

 

あ、でも簡単な話で最近1つ質問されたので答えたいと思います。

 

「年上の女性と年下の女の子どっちが好きですか?」

 

別に歳はそこまで気にはしません。

その人がどういう人間かって事が大切だと思います。

それが1番だと思います。

 

が…… 今自分のボーダーラインは一気に上がりました。

というよりも、一気に上げられました笑笑

好きになった人が本当に素敵な人だと、そこがボーダーラインになってしまいますよね。

このボーダーラインは果てしなく高いですね。

例えていうならスカイツリーのような…

それでもって、年上or年下でいうなら…やっぱりどっちということではない話だと思います。

ちなみにぶりっこしていてわがままな女性が自分は一番嫌いです。

プールに沈めてやりたくなりますね…(笑)

 

あ… そうだ!

今日凄くいい話聞いてきたんですよ!

思いをもう伝えられない人に宛てた手紙を書いたとある男性の話なんですが、その話は自分は好きでしたね。

自分も書いてみようかな…(笑)

でも、手紙書いても返事もらえないのがオチですし、そもそも渡せないですしね(笑)

もう一度いでよ! おれの直感!!!(笑)…

こんなことして出てくるものじゃないんですよね。直感は。。

そもそも、その話の手紙自体が思いを伝えたい人に渡したわけではないですもんね(笑)

基盤からして筋違いな事言ってましたね自分(笑)

でも、いま思うこととしては…

まあ、いまは10月ですしね、いろいろ大変だと思います。

しかし、好きなことを好きなようにやるということは素敵なことだと思います。

好きなことがあるっていう気持ちが羨ましいなとも思います。

そして何よりも、とにかく体にだけは気を付けてほしいなって思っています。

月末には体調を崩す時期が来ると思いますし…

心配で仕方ないですね。

 

簡単にまとめましたけどこんなところでしょうか…

こんなことを君たちに書いても意味ないんだけどね(笑)

やり場のない気持ちだから許してくださいな…

わがままいっていいなら… 願いが1つだけ叶うとしたら…

「会いたい」っていう、ただその一言をもう一度聞きたいですね。

もっと贅沢なお願いしてもいいんですけど、切実な思いはこの一言で表せられると思います。

できるなら今すぐにでも聞きたいですが… ディズニープリンセスのように上手くいかないかな~(笑)

おれもディズニープリンセスの仲間に入れて…YO!(笑)

 

 

ということで今日の一言…

「現役の頃はよくモテたな~(笑)」

ちなみに有村架純さん似の子は、作者当時17歳

高校の先生は当時20歳

宮崎あおいさん似の主婦の方も20歳です。(笑)

それでも作者の気持ちは固かったですよ。

どれくらい固かったって?

豆腐(絹)くらいです!(笑)

…冗談言っている場合じゃないですよね(笑)

本当はどれくらい固いのかはご想像にお任せします。

友達のみんなは知ってると思うけど、おれ頑固だしそもそもそこまで興味なかったから信用はしてくれてはいると思うけどね。

 

 

というこんな作者は今からAirを頑張って書きます。

書いているときだけは小説家になります(笑)

 

では、また