passing

小説や作詞について書きますし、余計なこともたくさん、そして自分の決心について日々思うことなんかも書くかもしれません

訂正のお詫び



こんばんは。



「.8」を更新してから10分も経たないうちに、非常に大切な場所が抜けている事に気がついて訂正しました。



もしよろしければ、この記事を読んでからもう一度「.8」を読んでいただいても良いかもしれません。

物語の中で本当に重要です。


そして……

つい数日前まで自分は「平々凡々が……」とか「お金に屈する……」とか「教育の環境が……」とか「理不尽なくらい恵まれている……」とかの話をしていたと思います。


別にこのことについて気持ちや事実の「嘘」は話していませんが、「Air」の中で非常に重要な「素材」になってくるのです。

というよりも、ちょっとしたネタバレになってしまいますが、すでになっています!

上手く「ブレンド」したつもりですので、自分の「真意」がすぐには伝わらないとは思いますが、もう既に「ブレンド」しています。


自分が伝えたい物語が皆様に上手く伝わり、理解していただければ、なんで自分が急に感情的になってわけわからない話をしているのかとか、なんで急に批判をしたりするのかとか、なんで急に独り言書いたりするのかが徐々に分かってくると思います。


こうやって小説書いてるんだな……って思っていただければ幸いです。


一見無駄な事や余計な事を長々とダラダラと書いてるように見えると思います。

確かに使ってない「もの」も多いですが、使っている「もの」もあります。


自分のいまある「感情」だけでは、1つの物語を成立させられないんです。。。



作者の心理面を背景に物語読む事が、もし出来た人がいたら…… 頭上がりません(笑)





では、明日も書きますのでまた。