passing

小説や作詞について書きますし、余計なこともたくさん、そして自分の決心について日々思うことなんかも書くかもしれません

自分の気持ちはどこに?

  

 

こんばんは。

お疲れ様です(笑)

…疲れたな。。

作者はそんな一日でした。

 

久しぶりにAirは2000字超えました。

トータルでも100ページ超えてきました。

普通の恋愛小説でいう100ページっていうのは、キスシーン入ります。

英文学の恋愛物なんかだと100ページっていうのはベッドシーンが入ってくるころです。

英文学系では大体50ページくらいでキスシーンですね。

さすが海外はワイルドですね(笑)

この作品はどうなんでしょうね?笑

ここに載せるにしては小説として壮大過ぎた…とも思っています(笑)

しかし、書くって言ってしまったので、ちゃんと手を抜かず省略もせずにちゃんと話を書ききります。

 

 

 

 

「お母さんありがとう」という番組をみなさんはご存知ですか?

ドラフトで指名してもらった野球選手の苦労を再現VTRで放送する番組です。

みんな苦労しているんですよね。

母子家庭であったり、家庭環境に何かしらあったり…

そんな中でもハングリー精神や、女で一つ自分を育ててくれた母親のためにプロ野球選手になって親孝行したい。そんな思いが描かれた番組です。

 

この番組を観るたびに自分は感じることがあります。

自分はまだまだ甘いなって。

この人たちを見ていると、自分がしてきたことを「努力」とはよんでいけないって感じます。

まだまだ精進していかねばいけないって感じます。

 

 

 

あと、

「経験」って大切だと思いますか?

って質問があったのですが、

自分の意見としては、結果につなげられれば大切だと思います。

よく、「こういう経験してるんだ~」なんて言う人がいると思いますが、それは自惚れだって自分は思います。

「経験」は次に結果へとつなげていけなかったら、それはただの「思い出」だと思います。

それを体験して、「いい経験した~」なんて言っていたらそれはただの「いい思い出」だと思います。

それを経験と認めるためには「結果」が絶対に必要だと思います。

それを「経験」して何が変わったの?そして、その経験を何につなげられたのか説明できない人は、もしくはそれを周りから「経験」と認められなければそれはやっぱり思い出ですよね。

就活の面接なんかでも凄く大切な事だと思います。

「こういう経験がある」なんて言って自己PR終わりじゃあ、それは「思い出話」しただけですよね。

絶対にそんなのは大手には通用しないと思います。

まず、書類審査通らないといけないと思いますが(笑)

 

ちなみに自分はいちよ世間からは「大手」と呼ばれるような企業にしか応募しませんでしたが、書類審査と筆記試験は一度も落とされませんでした♬

内定はそれなりにもらえましたよ(笑)

自慢です(笑) ただ、「社会」に認めてもらえるだけの事をこなしてきた自負はあります。

でも、面接では何度か落とされました泣泣

面接で落とされる方がなんだか精神的にに嫌ですよね(笑)

あと、健康診断で一度落とされました…

おれスポーツ心臓だからな…

 

後輩の子の就活対策任されていたりするので、ここでおれ流の偉そうな(笑)就活対策のお話しをしたいと思います笑

あくまでおれ流ですからね(笑)

天狗になった気分でお話しします(笑)

 

まず書類審査対策…

後輩の子たちのを読んでいて多かったのが

「文化祭の実行委員として…」

「サークルでこういう…」

「アルバイトでこんな…」

全部アウトですね。

おれが人事ならこの時点でもう読まないですし落とします。

こんなことみんな書きますよ(笑)

大手企業は一度に1000通ほど書類が送られてくるんですよ。

こんな「普通」な人たち欲しいと思いますかね?

小説を書くことと一緒です。

一行目は大げさでも構わないので「結果」を書くことです。

要は「インパクト」が欲しいんです!

同じ文化祭の実行委員でも、

「自分は○○を企画し立ち上げたことがあります。→(詳しく)→それは実は学校の文化祭→こんな困難があったが自分は仲間と共に乗り越えた(協調性ありますよアピール)→それを「経験」とよぶことが出来ます。具体的には御社に入社すればこういうことができるからです→だから入社したい」

みたいな流れにすれば、同じ話でも全然違ったものに聞こえると思います。

 

書類審査一度も落ちなかったのは、自分が頑張って結果出してきたことはもちろん、小説書いていてよかった…って素直に思いました(笑)

 

 

次に「サークル」…

その話の結果がサークルだったって書けばいいと思います。

書き方は文化祭パターンと同じでいいと思います。

 

 

ただ、失礼ですけど「サークル」とか「委員会」ってやっぱり「部活」特に強化指定部に比べれば全くもって弱いって感じます。

こっちは「学校」の名前やブランド、スポンサーを背負って闘っているんです。

そのために学校から呼ばれているんです。

…自分は途中脱落しちゃいましたけど(笑)

サークルとか委員会って話聞いて初めて知ったんですけど、忙しい時期があるんですよね。

部活は毎日地獄の練習です。

大会は負けることが許されないです。…大人の事情で(笑)

好きなことをお互いやっているのには変わりないと思いますけど、「覚悟」が違います。

死ぬほどきついですよ。

負けると本当に悔しいです。

みんな気が強くしっかりと「自己主張」できますし「忍耐力」も違います。

だから、「体育会は社会に出てから強い」って言われるんだと思います。

そもそも「気持ちの強さ」が違うと思いますし、いくら世の中理不尽でも、絶対に体育会の上下関係のが理不尽だと思います(笑)

ほんとうにわけわからないですからね(笑)

大学の体育会は一般的に

一年:奴隷

二年:平民

三年:天皇

四年:神様

です。笑笑

そもそも、全国で勝てるだけの「努力」してきてるんです。

甘っちょろいやつらより、よっぽど根性ありますよ。

 

 

話はかなりそれましたけど次にアルバイト(笑)

お前の「苦労話」や「経験」は時給900円程度のアルバイトでのお話しですか?

ってなってしまうのがおちだと思うので、特殊なアルバイト以外はアルバイトの事はあまり書かない方がいいと思います。

 

 

自分の事ですが、

オーディションやレッスンで面接対策に

社会の大人たちとは事務所通して何度もお話ししたりして現場も見ているんです。

16歳から社会の中で鍛えられていたんです。

それをいまさら就活なんかで焦ったり緊張したりなんてしませんでした。

だって慣れていますからね(笑)

それに部活のおかげで大舞台慣れしていたので緊張なんておかげさまでしなくなりましたよ(笑)

でも…二か月ほど前には凄く緊張したことがありました(笑)

ただ、自分としては「確認」をしたかっただけなんですけど、死ぬほど緊張しました(笑)

あれはまた今まで自分が感じてきた「緊張」とは違って、緊張感がほんとうに…

ベンチ座っている時お腹痛かったなー。。

情けないな~おれ(笑)(笑)

 

そうやって時間は過ぎ去っていってしまうのかな…

痛いままでいいから…

おれのこと置いていって構わないから…

だから…

どうしようもできないんだけどね(笑)

…笑えないよ、、、

本当に…

 

おれだって誰かのために、誰かの思いを背負って頑張っていることってあります。

ただ、誰かのためじゃなくて、自分のためだけに自分の気持ちに素直にならなきゃいけない時ってあると思います。

そうしないと本当の「幸せ」って感じることが出来ないと思う。

一時だけの偽物じゃすぐに「ボロ」が出ちゃうよね。

 

話は戻りますが、「確認」をしておれは思ったことがあります。

敬語で丁寧に話せば正しいわけじゃないよね

「広い視野」と「好きって気持ち」

なんにも関係ないじゃん…

おれの事引き離すためのただの言いがかりじゃんかって…

急だし押しつけだよ

そんなつもりなくたって結果としてはそうなってるじゃんか

嫌いだっていう遊んでいる人たちと結果は何も変わらない

申し訳ないけど、この時だけはおれも「バカ」だって思っちゃった。

周りが何を言おうがおれはそんな風には思いたくなかった。。

都合悪くなったらブロックだもの、やってらんないよ。それなら最初から返事するなよっておれは思う。

世の中ブロック出来ない事なんて沢山あると思う。

そういう使い方は違うっておれは思う。

やっぱり守られてきた人間なのかな?って思った。

それにおれいろいろ「不安」だって言われたけど、おれも一番やばいやつ見ちゃったぜ。

信頼してたから何も言わなかったけど、これ立場逆なら凄い言われてたと思う。

辞めさせた事は嬉しいけど、来てたメール見えてたからね……他のとこからの。

いまさらそんなこと言わないでよって思った。

やってたのは自分じゃんか……

やってなかったらおれは知らずにすんだのに

なんでいまさら、、

やってたことに対しておれに責任はないよ。

ただ、そうやっていろいろ感じてしまう自分の人間としての器の小ささが情けない……

本当に情けなくて悔しさしかない……自分に対しての。

言いたいことは山ほどあったけど、そのために「直感」が訴えかけておれはここに来たんじゃない。

「確認」をするために…

あんなに悔しい思いはもう二度とすることはないんだろう…

そこには別に「憎しみ」や「怒り」は今でもない。

別に悪く思っているつもりも素直にない。

ただただ…悔しい。だけ

自分の力不足を感じた。

でも、笑えるよね。

おれが惨めでまぬけすぎて。

笑い者だよおれ。


みんなおれのことよく思ってくれていてくれて嬉しいけど……

おれこういうところは頭弱いから。

素直に認めます。

自分でも認めざるを得ないです。

 

ということで寂しさを枕におやすみなさい