読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

passing

小説や作詞について書きますし、余計なこともたくさん、そして自分の決心について日々思うことなんかも書くかもしれません

運命のいたずら……



こんばんは。

成田の夜は暗くて、その暗さの中には飛行機が良く見える。。

成田山も見えます。。

上手く言えませんが、そんな感じです。





運命のいたずら……

こう表現するのが1番適切だと思います。

自分は来年から入寮する予定でしたが、それが出来なくなりました。


今年の夏には、「来年からは向こう側の電車に乗る事になるのかな?」ってホームを挟んで思ったりしていました。

……実際は違いました。

来年もあの時乗っていた電車と同じでした。

もう思い出でしかないと思っていたあの駅が…… あの電車が…… 自分も利用する事になります。

別に自分でそうしようって思ってそうしたわけじゃないんです。

そうなってしまったんです……

気持ちは複雑です。。。

なんの運命のいたずらだろう……って思います。

このいたずらが自分を一生苦しめることになるんですよね、、、




そしてもう一つ。。。

お仕事を今からではありますが、変えるかもしれません。

給料だって結構な額をもらえますが、自分が好きな事や、やりたい事はここじゃない気がするって今日感じました。

それは「直感」です。

直感がそう自分に言い聞かせるんです。


まだ、確実ではありませんが、今は仕事変えたいって思っています。

おれの「直感」がそう言っているので、、

大手ならそこに、大手じゃなくてもやりたい事がやれて仕事に誇りを持てるものであればその仕事に変えようかなって思っています。


では、まとめます。


・今の仕事をする。住む場所、最寄り駅、近くにあるショッピングセンターは全てが自分の大切な思い出の場所です。


・違うやりたい仕事にする。……詳細はまだわかりません。


・とにかく大手。……こちらも詳細はわかりません。



さあ、自分はどれを選択することになるのでしょうか?

神のみぞ知ると言ったところでしょうか。

自分の物語はまだまだ進んでいきそうです。

おれも週末休みの仕事になるのかな?……もしかしたら、、



では、また