passing

小説や作詞について書きますし、余計なこともたくさん、そして自分の決心について日々思うことなんかも書くかもしれません

お詫び

 

 

 

こんばんは。

先日は取り乱してしまい、またAirの更新が遅れてしまい申し訳ございません。

反省しています。

 

 

小説の方は主にSF作品を進めています。

その作品のテーマは「意思強気者よ、運命に抗え」です。

こちら側が仕事になってくるのでAirの更新遅れてしまうかもしれません。

ごめんなさい。

 

ただ、Airも頑張って書きます。手元のファイルではついに200ページに近づいてきており、最近書いた描写では物語が一気に加速していきます。

希の気持ちがグッと傾きだします。

まだその描写はこのブログでは更新できませんが、近いうちに更新します。

楽しみにしていてください。

 

 

 

最近は本当に嫌な事しかありません。。。

全て自分が悪いんです。

自分がいけないからこういう悪い事ばかりの結果になってしまいます。

それは悔しいけど他人のせいではなくて自分のせいです。

成人として生きている自分のすべての時間は全て自分の判断によって行動が起きています。

誰のせいでもなくすべての結果に責任があるのは自分です。

 

昼間に喧嘩吹っ掛けられて今日は大騒ぎがありました。

例の公共の番人たちの仲介と彼らを通して相手からの謝罪があり、それで事態は収まりました。

でも、「なんで今日自分は逃げなかったんだろう?なんで言い返したんだろう?なんで無視しなかったんだろう?なんで怖がらなかったんだろう?」って感じました。

逃げるのも勇気ですよね。

なんででしょうね…

理屈とかじゃなくて本能が「相手に背中を向けるな!」って訴えかけてきます。

本能を抑えらる理性がないところが自分の弱点です。

今日自分が絡まれたのは不良の親父でした。

いくら相手からとはいえ、結果として相手が悪い判断になったとはいえ、自分の軽率な行動で本作成に携わっていただいている方や友人、それに多くの方に迷惑かけてしまうかもしれないのに…無視すればいいのに…おれが折れればいいのに…おれががまんすればいいのに…

でも、誰が何を持っていようが、どんな相手だろうが、やっぱり後ずさりしたくないんです。

背中を向けたくないんです。

しょうもない負けん気です。

親や身近な人には「血は争えない」って言われます。

おれには「軍人」としての「戦犯」としての血が流れているのかな?って感じることもあります。

でも、そこをどうコントロールしていくのかが大人だと思います。

感情的になってしまう事が多々ある性格です…

なんとかうまく付き合ってコントロールしていかないとな…

こういうところですかね?怒ると怖いって言われるのは…

 

 

以前と状況が変わり、最近小説家としての活動が増えてきました。

ここに載せていない作品でですが、ご縁やうまくいけばもしかしたら小説家として生きていこうとも考えています。

それは、少し先の話ではなくて2.3年、5年、10年先の単位で。

 

就活はうまくいっています。

思い通りにくらいで話が進みます。

はっきり言って選考は落ちません。

…なんで、自分が欲しいものはうまくいかないのに、、って複雑です。

会社の名前にこだわるつもりはありません。

業界も問いません。

航空業界に夢は別にありません。ただ、好きですし憧れもありますし思い入れもあります。

でも、それよりも自分の幸せのために優先しなければいけないことがあるのでそちらを優先します。

何度も言います。

自分は野原ひろしになれるなら、大手なんかの名前捨てて、双葉商事の営業三課でありがたいです。

はっきりいいますよ。おれ都合いいですしわがままですよ。

結果のためには手段問わないところがあります。

最近は学ぶこと、教えていただくことが多々あります。

 

 

人間としての自分の夢はただ1つです。

それを支えられるような会社にしようと思います。

できることならいずれは小説家として生きていきたいです。

 

最近は少し活動の範囲を広めているので、自分個人としてではなく社会的な立ち位置として不適切なブログは除去するかもしれません。

自分としてはしたくないのですが、立場上そうも言ってられないので…

 

いずれは小説家として…そんなことを最近思うようにもなった日々です。

おれは理論派ではないので意見がぶつかることもあると思います。

 

あ、そうだ!

会社変えるって周りに言ったら高校時代のチームから監督の誘いが来ました!

いちよ、選手を育てる事には定評があります(笑)

自分で言ってしまいましたが(笑)

でも、バスケはもう終わりです。

これも理屈じゃないです。

 

では、小説書きます。

時間かかってもいいからいずれは書くことだけに専念したいな。。。