読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

passing

小説や作詞について書きますし、余計なこともたくさん、そして自分の決心について日々思うことなんかも書くかもしれません

鉄則




「物事が上手くいく時っていうのは運に味方されたり、理由なく上手くいくことがある。

しかし、物事が上手くいかない時っていうのは必ずそこに理由がある。」


自分の辞書のp.24に刻まれている言葉です……笑笑笑


どうも。こんばんは。

ろくでなし小説家です(笑)




最近は本当にいい事ない!

つまり今もイライラしています(笑)

小説のお仕事で、相手からお願いされて今日とある場所に出向きました。

しかし……ドタキャン。

お願いされたから作品持って出向いたんです。

「〇〇さんの作品をぜひ1度!」

とお願いされたからです。

この年齢で作品を世の中の他人に見せるつもりはなかったですけど、人情で1つ見せてあげようって思ったのに。

あ、Airは別ですよ!笑 結構完成度が自分の中では高くなっちゃいましたけど(笑)


理由のあるドタキャン自体に対しては、自分は怒りません。

しかし、ドタキャンに至るまでの対応があまりにも不誠実だとイライラします。

作品を提出すると言ったら、態度が不誠実になり……


後日また他の日程でと言われましたが、拒否しました。

今は電話の着信履歴が凄いです(笑)

ドタキャンした人と、その上司からも電話が来てますが、おれはお怒りなので出ません。


それにおれは作品をその人達に見せなくても、何も不利益ないので。




なんでこう嫌な事って続くのかな?……

一見自分はドタキャンされた被害者ですが、そうではないんですよね。

見抜けなかった自分が1番悪いです。

予想できなかった事ではないですよね。

許可する人間を間違えた自分の責任ですね。


人の話を聞く

一見いい事に思えますが、自分はそうだとは思いません。

16歳で世の中に出された時は、人の話を聞く事を自分も大切にしていました。

でも、世の中いい人ばかりじゃないし、間違った情報なんかたくさんある。

それに社会は裏切りが起きるのが当たり前の世界だって自分は感じました。

今では安易に人を信じてはいけないって考えています。


だからこそ、人を信じることって大切な事だってより感じています。


大切な事は、人の話を聞き出すこと!聞くっていう受け身じゃダメ!

それでおいて、自分に合うかどうか見極める!

自分なりの規則みたいなものです。




とにかく全て自分が悪い!!

自己責任!!

頑固に一本調子でいても何も変わらないから、どこか変える事が必要ですね。


人のせいにしてたらまた同じ間違いしますよね。

もっと人間的に自分は成長しないと……


勇気を持って自分のどこか変えないといけないですね。

さあ、シンキングタイムですね。

人生はquestion&answerですね。



ドタキャンの連絡に対する返事はちゃんとしましたからね。

それ以上の事は聞き入れてないだけですよ!笑



眠らなければ、夜にAir更新します。

では、また