読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

passing

小説や作詞について書きますし、余計なこともたくさん、そして自分の決心について日々思うことなんかも書くかもしれません

ごめんなさい。




こんばんは。


昨日は更新できなくてごめんなさい。

今日もこれから友達と先輩を向かい入れなきゃいけないので更新できないです。

本当にごめんなさい!

明日はAirちゃんと更新します!




昨日の夜にとある友人から電話がかかってきました。

久しぶりでした。


その彼と最後に会ったのは……

今でもよく覚えています。

今年の9月19日のソラマチでです……

彼に自分はずっと連絡出来ませんでした。

あの偶然会った時の事をなんて説明すればいいのかわからなくて、話すのが凄く嫌で……

彼に話せば、自分の惨めな姿を改めて痛いほどに感じると思ったからです。


彼は電話で悩んでいた自分にこう言いました。

「なに悩んでるんだよ!一緒に成田に行こう!」

……なんだか救われた気がしました。。


彼もまた来年から成田に住む予定なんです。

自分は小説のために1年間今の場所にお世話になって残るかもしれません。

でも、小説のために残らないのであれば、自分は成田に行こうって。

そう心が傾きました。


彼には本当に救われました。

そして彼をはじめとした友人達に新年会に誘ってもらえました。

家族ってやっぱりいいものなんだろうなって思います。

おれはそういう風に思える環境ではなかったので、まだ経験したことはないですが。。


でも、相手から自分の事を心配して連絡してくれるような友人がいてくれるって本当に嬉しいですよね。

やっぱり家族とは違って、血が繋がっていない人達に信頼してもらえてる事はなんていうか、上手く言えないですけど、やっぱり嬉しいです。


自分の好きなクレヨンしんちゃんでいうなら、かすかべ防衛隊の仲間達の部分ですね。


家族ももちろん温かいものですけど、

友達もやっぱりいいですね。


……自分は友達少ないですけど(笑)

知り合いは結構いるとは思いますが。


上辺だけの友達じゃ、やっぱり嫌ですもんね。



2016年……

本当に嫌な年です。

でも、1番最後にいい事があれば、きっといい1年だったって感じるんだろうと思います。


嫌な事があった日でも、最後に幸せな事があれば、その日は幸せだったって感じられる。

そんな……

上手く言えないです。

ごめんなさい。



では、また。