passing

小説や作詞について書きますし、余計なこともたくさん、そして自分の決心について日々思うことなんかも書くかもしれません

思い出って…



こんばんは。

珍しく早いです(笑)



1年の振り替りを日記にまとめるために、今年分の日記を読み返してみました。


日記を読み返すと凄くわかることがある…

あの時の自分の気持ちとかじゃなくて、あの日の気持ちが。

日記がないと、時間軸で言うなら「今」から見たあの頃しかわからない。。。

でも、日記を見返すとあの日のあの時の自分が蘇る。


……やっぱり人間だから、記憶を記録しておかないとわすれちゃうよ。。

日記読み返して思い出したことがたくさんあります。

覚えているつもりでも、今の自分に都合よく作り出された思い出でしかない。

それは自分も同じです。

時間をかけてゆっくり風化して劣化していく……

そうやって思い出は完成するんだって感じました。

日記を読めば気持ちを取り戻せます。

自分はそう感じます。



1番自分が感じたのは、人を本気で好きになること、人を本気で好きになった気持ちって……

たぶん、その気持ちだけはどうやっても殺せないですね。。。



だって、好きに理由がないから…

気持ちに名前しかつけてあげられない。。


意味わからないこと言ってますね(笑)



最後に一言…

嘘ついてたなら、嘘のままでもよかったんじゃない?自分の気持ちに素直になったなら…幸せのためなら… 自分1人の環境だったら誰にも左右されずに済んだんじゃないのかな?…





おやすみなさい