passing

小説や作詞について書きますし、余計なこともたくさん、そして自分の決心について日々思うことなんかも書くかもしれません

千と千尋の神隠し

 

 

こんばんは。

 

今日は金曜ロードショースタジオジブリさんの「千と千尋の神隠し」が金曜ロードショーで放送されていますね。

 

…自分は見ていません。

テレビすらつけていません。。

なんだか見たくないんです……

 

この作品を次に見る時はこんな感じになってしまうんだ。。

上手く言えないですけれどもこんな風に感じています。

 

 

 

今日「大人の対応」っていうキーワードをとある女性からの相談でさんざん聞かされたんですよ。

「私が大人の対応したから…」

「若いけど私は大人の対応を…」

って何回も出てきました(笑)

 

てか、自分最近すごい相談受けるんですよね。

別にいいんですけど、相談するならもう少しまともな話聞きたいなって思って聞いてました(笑)

 

「大人の対応」って口にする人いると思います。

口にはしないけれども、自分の中ではしてる気満々の人もいると思います。

 

作者はどっちだと思います?

 

 

正解は……

 

 

どっちでもありません!!(笑)

そもそも自分は世間一般的に言う「大人の対応」なんてしません(笑)

ていうか、できません(笑)

 

TPOを考えて礼儀正しく振舞うことやビジネスマナーを意識することはありますけれども、それ以外は自分の中の普通の対応です。

大人の対応ってもともとメディアの言葉だったように自分は感じますし、自分にはしっくりきません。

 

「大人の対応」って口にしてる時点で「大人」ではないと思いますし、自分で「大人の対応」、「自分は大人だから」みたいに思っている人は大体が思考の根本が「おこちゃま」だって自分はそう感じます。

 

自分はいさぎよくはっきりいいますよ…

自分は大人じゃないです!というよりも世間一般的に言う「大人」になりたくないです。

 

この間、おもちゃ屋さんに行きました。

子供に人気のおもちゃを自分は手に取ってじっと考えました。

…ダメでした。。

なにも楽しくありませんでした。

 

ここです!!

おもちゃって誰が持つかによってその価値が変わってくると思います。

 

これって他の物も同じですよね。

でも、おもちゃこそが一番顕著だって自分は思います。

その潜在意識に潜むものこそが子供の最大の武器だって自分は考えています。

 

目指すのは敬語が使える、ビジネスマナーが備わっている「こども」です。

 

だから、自分は「辻褄」とか「合理的」とか「大人な対応」ってあんまり好きな言葉じゃないです。

そこのギャップにこそ案外ヒントが隠れていたりするってとある日に思ったからです。

一時期全然レッスンとか受けさせてもらえなくて、事務のお仕事を1年くらいしていた時があります。

広告デザイン、電話対応、資料政策、資料の大量生産、人事表制作、シフト作り、どこの会社でもやるような一般的な事務をぼへ~っとこなしていた時にふとそう思いました。

しかし、余計なこと考えてたらミスしてて後で怒られました(笑)

 

新入社員ってどこの会社に行ってもまずやることって、資料作りと電話対応じゃないですか。

研修除いたら。

だからこう上手く言えないんですけど、なんだか会社員みたいなことをしていた当時は今思うと無駄にはならない経験だったんですかね。

 

ちなみに電話対応の技術は自信あったので、就活をしていた時期に皆さんご存知の大手企業のコールセンターの採用試験受けたら、実技試験も合格して内定もらえました笑

…声かなり変えますからね(笑)

 

 

 

就活の時期に英語必須の大手企業の採用試験合格して懇親会に行った時のことです。

内定者はトータルで6人でした。

受けた人間は1000人以上なのに…

さすが大手ですね、、

 

自分以外の他の5人は全員留学経験者でした。

だから、皆さん学年は同じなんですけど年齢は上でした。

基本留学って、大学休学して現地に行くか、自分が通っている大学の姉妹校なんかに行って向こうで単位取るものですもんね。

 

すごいですよね…

自分はできません(笑)

 

ただ、そこの懇親会に一人同い年の人いたんですよ(笑)

わらっちゃいましたよ(笑)

一年間留学して向こうで一つも単位落とさずに日本帰ってきたみたいです(笑)

世の中すごいやつはいるんですよね…

 

自分も以前お話ししたと思いますが、世界一の大学から一年間の留学の誘いがきてたんですけど、さすがに自分には現地で単位取る自信はなかったですね(笑)

 

ただ、自分はイギリスのプレミアリーグのサッカーが大好きで小さい頃からずっとテレビで父親と見ていました。

それに海外には結構長くいたこともありますけど、それでもほんのささいなものなんですよね…

 

留学組の彼らは元気にやっているのかな?ってふと思いました。

 

 

あと今日新しいパソコンかタブレットが欲しくてぐちぐち言っていたら研究費から買ってもらえることになりました…

イエ――――――――イ!!!!!!!

ジャスティス!!!!!!(笑)

 

それに一言。

就活なんかやってみればわかると思いますけど、内定先見れば学生の「格」がはっきりわかると思います。

でかいところ行けるのはそれだけのものを持っていて、それだけの実績、実力が評価されているからだと思います。

まあ、それが全てではないとは思いますけれども、、、

 

 

ただ、自分は正直自分に対して怖いです。

このままの調子で上手く社会を生きていけるとはとても思えません。

それに年齢が怖いです…

もう決して若くないです。

 

下にはポテンシャルを持った人間がたくさんいます。

結果出ないで歳だけ重ねてると…

とても怖いです。。

 

あーやばい。

頑張って結果出さないと。

頑張らなくてもいいから結果だけは出さないと…

 

そのうち年齢が全てに対して障害になる時が来ると思うのでそのまえになんとかしないと…

 

あと、意外だって言われたんですけど、自分ゲーム大好きですからね!

いくら小説書いて、本読んでててもその辺のゲーム好きな人と何も変わりはないと思いますよ(笑)

オタクほどではないとおもいますが、、笑

 

では、また。