読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

passing

小説や作詞について書きますし、余計なこともたくさん、そして自分の決心について日々思うことなんかも書くかもしれません

空と君とのあいだに星の王子さま…(笑)

 

こんばんは。

 

最近人生のとある区切りを終えました。

…辛かった。。

本当に辛かったです。。

 

いつだって何かに追われているような感覚でした。

プレッシャーはいつも感じていて、本音を言えばいつだって逃げ出したかったです。

 

バスケもずっときつかった。

それでも、「好き」だからなんとか最低限はこなせました。

 

文学の方も正直もっと自分の好きなようにやりたかったです。

でも、「好き」だからなんとかは出来たと思います。

 

「楽しかった」なんて思いません。

楽しかったこともあるけどやっぱり自分の「好き」な気持ちだけじゃなくて、大きな看板も背負わなければいけなかったのでしんどかった…

 

結果は常に求められてきたので本当にきつくて、全てを投げ出したくなる時もありました。

 

でも、全てが終わって達成感というよりも、安心感が大きいです。

 

 

 

ということで、話がガラッと変わりますが…

最近自分は中島みゆきさんの曲をよく聞いています。

 

いや…別格ですね。。

中島みゆきさんの音楽を聴くと、文学人としての「格」の違いを痛いほどに見せつけられます…

自分は白旗です(笑)

 

自分が中島みゆきさんの曲で特に好きなのは「空と君とのあいだに」です。

他にも好きな曲はありますが特にです。

歌詞を引用してご紹介します。

 

 

「君が涙のときには 僕はポプラの枝になる
孤独な人につけこむようなことは言えなくて
君を泣かせたあいつの正体を 僕は知ってた
ひきとめた僕を 君は振りはらった 遠い夜

ここにいるよ 愛はまだ
ここにいるよ いつまでも

空と君とのあいだには 今日も冷たい雨が降る
君が笑ってくれるなら 僕は悪にでもなる
空と君とのあいだには 今日も冷たい雨が降る
君が笑ってくれるなら 僕は悪にでもなる

君の心がわかる、とたやすく誓える男に
なぜ女はついてゆくのだろう そして泣くのだろう
君がすさんだ瞳で強がるのが とても痛い
憎むことで いつまでもあいつに縛られないで

ここにいるよ 愛はまだ
ここにいるよ うつむかないで

空と君とのあいだには 今日も冷たい雨が降る
君が笑ってくれるなら 僕は悪にでもなる
空と君とのあいだには 今日も冷たい雨が降る
君が笑ってくれるなら 僕は悪にでもなる

空と君とのあいだには 今日も冷たい雨が降る
君が笑ってくれるなら 僕は悪にでもなる」

 

 

いや~、個人的には大好きです…(笑)

 

 

そして以前もお話ししたと思いますが、「星の王子さま」です。

個人的には文学史上最大の傑作だと思っています。

特に好きな一説を引用させてもらいます。

 

 

「ぼくはあのころ、なんにもわかっていなかった!ことばじゃなくて、してくれたことで、あの花を見るべきだった。あの花はぼくをいい香りでつつんでくれたし、ぼくの星を明るくしてくれたんだ。ぼくは、逃げだしたりしちゃいけなかった」

 

個人的には人間の本質を突いた言葉だと思っています。

自分なんかが解説できるモノではないです。

どういう受け取り方をするのかは人それぞれだとは思いますが、自分としてはこのままだって思います。

 

この言葉を使って言い訳をするなら…(笑)

自分はいろいろ言いたい放題することもありますが、実際は言葉通りのことしてたりしないと思います。

大切な時は本気出します!

 

って改めてですが、言い訳しておきます(笑)

 

 

そして最近、作者は江國香織さんの「冷静と情熱のあいだ」を読み始めました。

竹野内豊さん主演で2001年くらいにイタリアのフィレンツェを舞台に映画化された作品です。

 

実に深い作品だって思います。

正直最近のヒット映画見てるくらいならこの作品を何回も見ます(笑)

 

最近の音楽にしても、映画にしても軽く耳に触れたり目で触れたりしてもしっくりこないんですよね。

なんだか浅いような感じがして自分は興味を示しませんね。

 

感性は人それぞれだと思いますが、自分にとっての深いって中島みゆきさんであったり、星の王子さまであったり、冷静と情熱のあいだであったりです。

まあ、自分が思う浅い作品も自分自身好きなんですけどね(笑)

 

あとはあまり趣味ではないですが、ミスターチルドレンさんや、個人的にも好きなスピッツさんも深いように自分は感じます。

 

趣味が同世代と合わないので、話についていけなくて困っています。。

だからといって周りに流されて最近の音楽聞こうとは思わないんですけどね。

最近だと、きゃりーさんは唯一好きですね。

 

映画作品だと、自分はやっぱり「もののけ姫」が最大の傑作だって思います。

あれは本当にすごいな…

人気は「千と千尋の神隠し」のがありますけど、作品としての完成度は個人的には「もののけ姫」ですね。

 

 

そんなところです。

では、また。