読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

passing

小説や作詞について書きますし、余計なこともたくさん、そして自分の決心について日々思うことなんかも書くかもしれません

悔しいからこそ…

 


こんばんは。

 

いつにも増して「孤独」を感じている自分です。

…今日は20件以上もの通知がLINEから来ました。

電話も1件来ました。

 

ですが、自分は強い「孤独感」と「寂しさ」、そして「悔しさ」も感じます。

 

しかし、辛いからこそ踏ん張らなければいけない。

寂しくても、孤独でも、負けてはいけない。

 

孤独だからこそ、いい曲を1日に何百曲も聞ける。

これはいつものことですが、ミリオンセラーの曲を毎日売り上げ順に聞いていたりもします。

 

良い本もたくさん読める。

 

 今までだってそうだった。

誰も見ていない場所で「量」はこなしてきた。

「質」はまた別です。

 

 

負けちゃいけない!

見失ってしまいそうな時こそ日記を読み返す。

 

この日記は、優等生ぶって会社や学校でしかメモを取らない上部だけ人の話を聞いている人間が使う物とは違います。

 

本当に大切なことが、自分が学んだ、大切な人が言った、自分が誰かに学ばされた、教えてもらった大切な事が全てそこにはあります。

 

大人はみんな自分の力を過信しています。

自分の中の記憶だけを頼りに過去のこと話すやつが一番自分は見下してます。

今更、「あの時は〜」、「やっぱりあの時〜」みたいな話は嫌いです。

「あの時」なんかじゃない。「今」お前が不満に思って、人のせいにしたいだけだろって思います。

過去の「気持ち」はどれだけ文句言ったってしょうがない。…だってその時は「幸せ」に感じていたんだから。

 

自分はどんなに怒っていてもまずは過去の事は日記を読み返します。

そうすると、「怒り」よりももっと大切な「モノ」が確実に見えてくる気がします。

 

人間の脳みそなんかすぐに忘れてしまいますよ。…悲しいことにどんなに大切で尊いものだとしても。。

毎日自分が日記を書くのは、未来への投資と、人間の人間としての能力の限界に対する儚い抗いです。

 

今日は強く思う事があるのでAirは更新しません。

ごめんなさい。

 

では、また。