読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

passing

小説や作詞について書きますし、余計なこともたくさん、そして自分の決心について日々思うことなんかも書くかもしれません

??人間性??

 

 

こんばんは。

体調を崩し気味の自分です。

 

 

就活をしている後輩の履歴書を今日見たんです。

「人間性」ってワードが随所に見られました。

 

…こういうこと書いたり、話したりする人間が中途半端な世界に入っていくんだろうなって自分は思います。

 

会社でも自社アピールでよく謳ったりしてるじゃないですか。

「我が社は人間性に富んだ…」とかって。

社員さんでもいるじゃないですか。

「私は人間性がやっぱり大切だと思ってるから…」って。

 

 

その時は「そうだね~」くらいで自分は聞いていますが、内心では「こいつ負け犬だな。」、「何も取り得ないんだな。」って思っています。

 

本当に何も取り得ないやつらが「人間性」って言葉を使うと思います。

自分は、その人にはそれくらいしか残されてないからだろうなって思います。

 

取り得ないやつはどうやったって取り得ないです。

よーく考えてください。

見ず知らずの誰かの事なら、大したことないって思っても、同じレベルの人間でも知り合いならあいつは…みたいになると思います。

 

取り得ないことがダメだとは言いませんが、勝負の土俵に立つなら力を持っていないとダメだと思います。

取り得ないのに甘やかされてるから変な自信だけあるんだと思います。

自信あるくせに人に迷惑かけてばかり…これが最悪のパターンですね。

 

そもそも、「人間性が~」なんて言うやつは自分は人間として完璧です。優れてます。って言ってるようなもんだと思います。

じゃあ、なんで人間性がしっかりしてるのに何も結果出せないんだよ?って自分は聞き返したくなります。

 

厳しいかもしれないですけど、人間性で生きていける世界ではないって自分は6年間お仕事してみて感じました。

 

今指導している子供たちには「人間性」なんて言わないでも胸を張って生きていけるだけのレベルまで育ってほしいって思っています。

 

では、また。