passing

小説や作詞について書きますし、余計なこともたくさん、そして自分の決心について日々思うことなんかも書くかもしれません

激オコ



こんばんは。


今日は渋谷に行ってきました。

「え?渋谷嫌いなんじゃないの?」

って思われるとおもうのですが、僕はやっぱり渋谷は好きじゃないです。

ただ、集合場所というか待ち合わせ場所が渋谷なので渋谷に今日も行きました。


今日はどういった目的で渋谷に行ったのかというと、目上の人に「いろんな人に会ってたくさんの話を聞いて経験をいろいろと積んだ方がいい」と言われ、気は乗らなかったんですけどとりあえず行ってみました。


そしたら……


ただの合コンでした。。。。。


いやさー、おれが合コン嫌いだからってさ、嘘ついてまで呼ぶのってどうかと思うんですよね。

それにメンバーがとにかくイケイケな感じでした。

パリピ。って言ってもいいかもしれませんね。

そもそもパリピの定義がよくわからないんですけどね。


女性の感じは俗に言う渋谷系美女。みたいな感じでした。

皆さんお綺麗だとは思いますよ。お綺麗だとは、、

ただ最初からそうでしたけど、僕の気持ちは複雑でした。


目上の人は僕のことを思って合コンをしてくれたのかもしれないですけど、僕は嬉しく思わなかったです。

嘘ついて呼ばれたこともそうだし、僕がこういう女性が好きだと思われていたことに1番腹が立ちます。

見た目だけ今時の女性みたいな人なんかに惹かれないです。

女性の方は全員年上ですし、失礼ですけれども、「可愛ければいい」みたいなのが全面に出ているの僕は大嫌いです。


そもそも本音を言ってしまえば……悔しいけれども、僕はよそ見なんてやっぱり出来ない。

今の僕は誰かを好きになれる自信が無いです。

それは今でも魔法にかかっているからです……

現時点ではやっぱり自分は1人の人以外のことは考えられないです。

考えて我慢して、考えて我慢して……その繰り返しを何度もしているだけです。情けないですけれども……

でもやっぱり気持ちは素直です。

気持ちはずっとそこにしか向いてないんですから……


服がタバコ臭いです……

お腹空きました……


では、また。