passing

小説や作詞について書きますし、余計なこともたくさん、そして自分の決心について日々思うことなんかも書くかもしれません

ことば いず あんさー?



こんばんは。

今日は有意義な1日を過ごしました。

そんな今の気持ちです。


では、早速本題に入りたいと思います。

「言葉」が全てになっているような気がします。

僕はそう感じています。

皆さん「言葉」が絶対になり過ぎているような気がするんですよね。

あの時、この時、どう言ったとか、どう言われたとか……

でも、言葉は僕は記号だと思っています。

「気持ち」や「物」、「事実」を相手に伝えるためのものであって、「絶対」ではないと思います。


大切なことは相手が何を言ったのかではなくて、相手がどう考えているのか、どんな気持ちなのかっていうことだと思います。


当たり前といえば当たり前ですけどね。

でも、その当たり前を見失って、甘い言葉に負けてしまうことがあると思います。




この前久しぶりに病院に行ったんですよね。

本当に久しぶりでした。

だから、どれくらい久しぶりだったのか考えてみました。

そしたら去年の夏にまで遡りました。


僕が怪我したわけではなかったですけど、あの時はすごく必死でしたね。

あんなに真剣にお医者さんの話聞いたことはなかったと思います。

それは自分の事じゃないからなんですよね。

自分のためじゃなくて大切な人のためだったから、あんなに必死になったんだなって今日感じました。


そんな1日でした。

「自分の意思で踏み出す勇気を持つ」

ふとそんな感情も思い出しました。



では、また。