passing

小説や作詞について書きますし、余計なこともたくさん、そして自分の決心について日々思うことなんかも書くかもしれません

Airについて

 

 

こんばんは。

Airについて質問が個別でありました。

以前にもお話はしていますが、再度お話ししたいと思います。

 

別にモデルにしている人はいません。

本当にキャラに関しては頭の中で描いています。

「夢を見ている人」、「絶望している人」、「ずるい人」、「大人」、「子供」

モデルにしているといえば、あくまでこの辺りの俗にいう社会にいる人たちですかね。

具体的にこの人っていうのはいません。

 

ただ、モデルにしている「思い出」は正直あります。

それは認めます。

誰にしたって少なからず、思い出が影響を及ぼして書き物にしていると思うので、こればっかりは認めざるを得ません。

 

 

 

「成田空斗」は僕が生み出した最高の「こども」です。

意味はそのまんまです。

成田空斗はただの「こども」。希の言う通り「こどもが歳を重ねただけの姿」です。

しかし、ここが何よりもの「核」です。

これがなによりも人間として大切なことだと思っています。

 

僕はここまで「こども」になりきれてません。

「成田空斗」は僕の考える「こども」としての最高の姿です。

だから、僕は机上の上の彼には敵いません。

僕はそこまでできた人間ではないので。

僕は「成田空斗」のようになりたかった……

 

自論ですが、「春は全てを破壊する季節です」。

理想を、現実を、願いを、希望を、思いを、環境を……全てを破壊すると思っています。

 

さあ、ここからだ。

僕の人生はここからが大切なんです。

どれだけ寂しい思いをしたか…

どれだけ涙を流したか…

どれだけ胸が痛かったか…

どれだけ暴力的になってしまったのか… そして後悔したのか……

やっとです。

ここから巻き返します。

それは仕事は一切関係ありません。

ここからが人間として、自分の人生として大切だと思っています。

 

高すぎるハードルは、潜り抜けてでも自分は超えます。

高すぎる壁には、入り口と出口を作ってあげます。

譲れない想いには、命を懸けてでも譲りません。

 

仕事なんて本当に関係ないと思っています。

お金は口座に勝手に振り込んでおいてください。

今までも6年間大きな業界でお仕事していたので、お金なんか別に気にしませんし。正直貯金額もその辺の独身30代よりも持っています。

 

だから…本当に仕事なんて、お金なんか関係ない。

ここからは気持ちの問題だと思います。

断固たる想いを大切に、「社会」に負けないよう強く生きていきたいと思います。

…でも、夜は少し弱気になりがちなので許してください(笑)

 

では、また。