passing

小説や作詞について書きますし、余計なこともたくさん、そして自分の決心について日々思うことなんかも書くかもしれません

ペラペラ

こんばんは。

僕は学生時代英語のテストの成績は正直よかったです。

いきなりですけど笑

センター試験は8割以上は点数取れましたし、有名私大の英語の問題も比較的8割から取れていました。

しかし……

リスニングと英会話がどうも苦手でいつも碌でもない点数取っていました笑笑

本当に酷かったです。

「どうしてこんなに出来ないのかな〜」なんて思いながら毎日悩んでいました。

ですが、今のお仕事は英語のテストが出来ても意味がないお仕事です。

それこそ英会話やリスニングが出来ないと仕事にならない職業です。

しかし、なんか最近よく単語やフレーズがすらすら出てくるなって思っていたら、会社の通訳の職位と英会話のアナウンスメントの職位が与えられました。

まだペーペーですけど、英会話が出来るということで早速ちょっとだけ出世しました。

何が言いたいのかというと、慣れと自慢です笑笑笑

慣れって不思議ですよね。

毎日外国人と話をしていたらいつの間にか英会話が様似なっているんですから。

学生時代あんなにリスニングや英会話が出来なかったのに、今は通訳とアナウンスメントの職位が与えられて1日中外国人と話をしているんですから。

本当に不思議です。

あんなに苦手だったのに。

……つまり、人間なんて環境に左右されてしまい、「どうして?」という大切な部分がいつの間にか過去に置き去りになっているのではないかと思います。

「現在」の積み重ねがそこにあるだけで、未来なんか本当はなくて、積み上げてきた「過去」を前にいつまでも胸を引き締められる。

理性と気持ちとの狭間の川に溺れ続ける生き物こそが人間だと今日感じました。

では、また。