読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

passing

小説や作詞について書きますし、余計なこともたくさん、そして自分の決心について日々思うことなんかも書くかもしれません

最後かもしれない……

こんばんは。


今日はいろいろあって友人と自分の大切な思い出の場所に行ってきました。

f:id:f-10311076:20170430230614j:plain

f:id:f-10311076:20170430230725j:plain

写真はこれしかありません笑

日本のどこかの、僕の思い出の地です。
もしかしたら最後かもしれないので、今日自分自身の身体で全てに触れてきました。


まだ何も決まったわけではありませんが、僕は生まれ故郷を離れようと思っています。
都道府県レベルではなくて、地方、はたまたは島レベルでのお話です。
物事がトントン拍子で進むのかどうかは誰にもわからないので、本当に住む環境を変えられるかどうかは分かりませんが、僕は変えたいです。

英語はそれなりに話せるので海外も考えましたが、やっぱり日本の圏内には収めるつもりです。

僕は遠い場所に行ってしまう予定です。
本当に遠くて、自分でもびっくりしてしまいます。

僕の友人には大切なものを背負っている人間がいます。
結婚を前提にお付き合いをしている彼女さんがいる友人。
家業の関係で家を離れられない友人。
いろいろな友人がいます。

しかし、僕ははっきり言って身軽な身です。
心から愛せる人が隣にいるわけでもなければ、現状の環境にいなければいけない理由もありません。

人それぞれ幸せの定義は違うとは思いますけど、僕の幸せの定義は、僕が今まで生きてきた人生では満たしきれていません。

だから、今の地にこだわる必要はありません。

僕は東京のど真ん中で仕事をしていること自体に魅力は何も感じません。
それに親にさえ僕は自分の人生を縛られる義理もありません。
ですから、僕は僕自身の判断で遠い地に身を置くつもりです。

友人や知人とも、偶然なんかで会えることがない地へ向かうつもりです。

僕は僕の幸せを探しに生まれたこの関東地区を出ます。


話は変わりますが、昨日久しぶりに『冷静と情熱のあいだ』の映画を観ました。
本当におもしろかったですけど、小説の方が僕はもっと好きです。
特にblueの方が僕は好きですね。
「時間」というものが、もしかしたらすべての単位になっているのではないかと、考えたりもしました。

では、また。