passing

小説や作詞について書きますし、余計なこともたくさん、そして自分の決心について日々思うことなんかも書くかもしれません

疲れた〜……


こんばんは。



……運転疲れた〜笑笑

GWだったので道が激混みです笑笑

高速使ってもよかったんですけど、料金高かったのと、どうせ1人だったので下道で頑張りました!笑


ちなみに……往復にかかった時間は、約12時間です笑

ヨーロッパまで飛行機で行けちゃいますね笑笑


でもまあ、運転は嫌いじゃないのでよしとしましょう!



AirはあくまでAirです。

Airってここ限定で書いているものです。

実は自分が持っているファイルでは、Airは別のタイトルで、そしてもっとアカデミックに書いていたりします。


だから、ここで載せているAirと僕が小説っぽく書いているその物は読んでみると同じだけど、タイトルも書体も結構違います。


このAirシリーズに僕は半年以上かけています。

ちなみに半年以上かけても、まだ全然完成しません笑

これは数年必要なやつですね笑


あ、そうだ!

今日は写真取れなかったんですけど、ドライブの最中にディズニーランドが見えたり、スカイツリーが見えたり、葛西臨海公園が見えたり、山下公園が見えたりして眺めは抜群でした!

ただ、運転時間が長かった〜笑



いちよ言っておきますけど、職位変わると、着るもの変わりますけど、出勤形態もまた変わります。

まさかの土日休みに変わります。

こんなトントン拍子で上手くいくとは思いませんでしたね。

でも、改めてですけど、どうせ辞めちゃうので関係ないですけどね。


あと、最近よく言われるんですけど、「英語喋れたの?」って聞かれます。

別に喋れませんよ。

大したレベルじゃないです。

ただ、バスケの遠征や文学関係で海外飛ばされることが昔はよくあったので、外国人と英会話もどきでコミュニケーションがとれるくらいのレベルではあります。


僕は今はフリーの身ですけど、ちょっと前まで組織に守られた立場で文学に携わる人間でした。

だから、日本語を結構好きでいじくっていた立場なのでわざわざ自分から英語とか英会話の話題をだすことなんてありませんでした。

友達が留学とか海外旅行に行った話を聞いて、へ〜くらいにしか聞いてませんでした。

相手のが海外に触れているとか、僕のが海外に触れているとか、別に興味がなくて、ただ僕の専門は日本語だったっていうことだけです。

仕事なので英語喋るだけです。

そこに誇りとか自慢てきな自負も特にないです。

僕は今日も家に帰ってきて、仕事のための英語の「勉強」をして、その後今となっては「趣味」がてらの日本語をいろいろいじくったりしていました。

でも、英文学は高校生の頃から読んでいるので、そういう意味では英語も「趣味」かもしれません。

別にどうでもいいっちゃ、どうでもいいんですけどね。




今日はとにかく運転頑張った!

以上です!


おやすみなさい!