passing

小説や作詞について書きますし、余計なこともたくさん、そして自分の決心について日々思うことなんかも書くかもしれません

本物の「正義」って……

「正義」とは……



こんばんは。
今日は比較的真面目なお話を真剣にしたいと思っています。
一見、内容はふざけているように思えるかもしれませんが、今日の僕は真剣です。



僕は3人の女性に同じカミングアウトを受けた事があります。
3人の女性が僕に話した言葉……それは、「私、実は風俗のお店で働いてるんです」と言われました。
初めてその言葉を言われた時は意味が分かりませんでした。
なんでおれにそんなことを言うのか、本当にわけがわからなかった。
しかし今思うと、3人とも僕のことを信頼してくれていて、1人でその事について考えるのが辛かったから僕に吐露してくれたんだと思います。
彼女達は各々に関係はなく別々の時期に僕に相談しました。
2人はとある後輩の女の子で、1人は年上の方です。
3人とも、僕に内緒にしておいて欲しいとは言っていませんが、僕はちゃんと黙っています。
今ここでお話しようとも、僕以外の誰かがその3人を特定すること不可能だと考えています。
ちなみにですが、3人とも恋人ではありません。
そして3人とも僕がそういうお店には行かないような人だと思って相談してくれたみたいです。

2.3年前に初めてカミングアウトされたその子は僕のとある後輩の女の子で、僕のイメージとしてはしっかり者の真面目な子でした。
最初いきなり言われた時は、言葉が出てきませんでした。びっくりすぎて。
本当に頭真っ白になりました。
そこから少し話をして、「どうしてそういうアルバイトしてるの?一般的なバイトじゃダメなの?」と、僕はとんでもないことを口にしてしまいました。
次の瞬間、その子は泣き始め、大粒の涙を流しました。
少し落ち着いてから話を聞くと、実家があまり裕福ではなくて、大学の学費を自分で稼がなければいけない事情があったみたいです。
将来はお金持ちになって、お金がないながら一生懸命育ててくれた両親に親孝行がしたいみたいです。
だから、あんなにいつも勉強頑張ってたんだ……って僕は思いました。

2人目の女性は、また違う関係の僕の後輩の女の子で1人目の女の子のカミングアウトから半年程経った時にまた急に起きました。
僕自身、そのカミングアウトは2回目でしたので、初めての時よりは少し落ち着いていました。
理由を聞くと、母子家庭で下に弟がいるから弟の学費を出してあげたいのと、自分の学費を稼がなければいけないからだと話してくれました。

僕は2人に同じことを質問され同じことを答えました。
「先輩は私のこと見る目、正直変わりましたか?悪い方に」と聞かれました。
そんなわけありませんよね。むしろ……なんというかしっかりしていると言っていいのか……うまく言えないですし、ざっくりですが偉いとは思いました。そして、謝りました。僕がとんでもないお金持ちならその子2人とも今すぐに助けてあげられるのに……と自分の無力さも同時に感じました。
そして、「先輩は自分の彼女が風俗で働いてるって知った時は別れますか?」と言われました。
正直……正直、良くは思いませんよね。ただ、2人の後輩の女の子のような事情があるのなら、やっぱり僕は自分の無力さを感じてしまいます。自分の好きな人に嫌なお仕事を遠回りにさせてしまっている自分が情けなく感じます。
ですから、僕は自分にその事を話してくれて、事情も説明してくれれば、僕から別れるということはないと言いました。
そして、「先輩は風俗で働いてる私とキスできますか?」と言われました。
僕はそこで働いてるかどうかは別として、好きならキスは出来ます。
好きな人にキスをするってことは……というよりも、働いている本人だけが悪い気持ちにならないように僕はそういうお店で働いてるからこそ、自分からキスします。
そしてそして、2人の女の子には相談された最後に服脱がれました。
やめろと言っても、やめることなく脱がれ、僕は目のやり場を失いました。
ちなみに相談された場所は両日とも夜の公園です。他に人がいなくて本当によかった……あぶなかった……
「先輩は優しいからそう言ってくれるけど、私は汚いんです。私の体は穢れているんです!」みたいな事を大きな声で泣きながら叫ばれました。
びっくりしましたね。2人ともほとんど同じような行動をとったので。
僕は慌てて服を着させて落ち着かせました。
同世代の他人よりハンデをおった中で精一杯頑張っていることは何も恥ではないと思ったからです。
結局ですが、僕は2人とキスはしませんでした。理由は「好き」ではないからです。そこにその子達のアルバイトの職種は関係ありませんでした。
すると、2人にこう言われました。「先輩が好きになる人は、絶対にそういうお店でお仕事するような人じゃないですね。なんとなくですけど、わかります」って笑顔で言われました。

3人目の年上の女性の方は比較的最近カミングアウトされました。
その人はシングルマザーです。
カミングアウトした後、彼女はこう言いました。
「私には学歴も資格もないし、旦那もいない。だから自分の子供を育てるためにはこうするしかないの」と話してくれました。


ここまでが前置きです。
僕は……僕は彼女達の話を聞いて、「正義」とは一体なんなのかわからなくなりました。
特に初めて相談を受けた時、僕は本当に悩み考えました。
時給1000円前後でスーパーやコンビニ、飲食店でアルバイトしながら大学に通うことって一般的ですよね。
大学の授業サボらずにアルバイトもしてるなんて僕はすごく偉いと思います。
じゃあ、時給はしりませんけど、恐らく高時給で風俗店でアルバイトしながら自分の勉強もして、そして大学に通い、学費や生活費も自分で支払うこと。これの一体何が悪いのか、僕にはわかりません。
しかし、世の中では、前者は「真面目」であって、後者は「正義」ではないように捉えられていると思います。
僕は大学に通いたくても家庭状況の関係で大学に通わずに、就職を選んだ人達を見てきています。
そんな中で、自分で風俗店で学費稼いで勉強することって「汚いこと」や、「穢れたこと」であっていいのか、僕には疑問が残ります。

親に用意してもらったお金や学歴で高い学費をかけて学歴を手に入れた人間と、公立で頑張り、一般的ではないアルバイトをしながら学費を稼ぎ大学までいく人間。
はたまたその中間か、それとも僕のようなスポーツで大学までの道を切り開いた人間か点
一体どれが「正義」なのでしょうか?どれも間違っていないのでしょうか?どれも本当にアリなのでしょうか?全てが公平なのでしょうか?
そうだとしたら、選べるなら皆さんはどのルートを選びますか?僕なら間違いなく、私立一環ルートを選びます。身内にもそのレールの上に現在いる人間がいますが、僕も選べるならそのルートを選びます。身内にしろ友人にしろ見ていて正直楽そうだからです。
バカみたいに勉強して偏差値高い学校に入る必要もなければ、血反吐吐いてまで練習してトーナメント優勝して実績を得る必要もなくて、学生を学生として過ごす時間が十二分に用意されているように思うからです。
それは本当に友人見ていても、身内見ていても感じますし、正直羨ましいです。
ですが、彼らに僕は負ける気はしません。やってきた環境での底力や自力に自信がお蔭さまで持てるからです。

世の中、何かがおかしい……この世界は何かが腐っている。
17歳であの世界に飛び込んでから薄々感じてはいましたが、あのカミングアウトを得て僕はより一層その意識を強く持ちました。

「正義」って思ってるよりも、強引で、意地悪な時もないといけないのかもしれないと思います。
結局ですが、僕にsuper powerがあればそれだけであの3人を取り巻く環境も一気に助けてあげられました。
だから、僕は特に後輩の女の子2人には、「その仕事やめた方がいいよ」なんて無責任なことは絶対に言えませんでした。

「僕の彼女は風俗嬢」という作品を一時期僕は書いていました。
これは、電車の中でとあるサラリーマンが実際にそういうお店の人に恋をした。という話を耳にしたことでこのタイトルにしましたが、それだけではありません。
僕は世の中に強く訴えたくて当時この作品を書いていました。
一体、「正義」とはなんなのか……「優しさ」って、「思いやり」って……
そして世の中や社会って本当に目を輝かせられるような場所なのか?
内容としては僕が一番真剣に書きました。
しかし、調整の関係でまだ完成していませんし、それどころか下書きしかまだ完成していません。
いつか本作を完成させられたらいいなって思っています。

「ふざけてる」とか、「何言ってるのかわからない」とか、「言ってること絶対に間違ってる」と言われることが僕は多々あります。
実際、僕の行動している時間の9割5分くらいは流しているので確かに手を抜いていることのが多いです。
しかし、「真面目」や、「世界」、「正義」それらの言葉で正当化される世の中の対象物に僕は疑問を持っているので、僕はそこに関しては真っ向から戦います。

今は少し休養を得てもう一度「文学」にフルパワーで携わっていきたいと思います。


変な話に付き合ってもらいありがとうございます。
言葉足らずなことは本当に多いですが、日々のお付き合いに本当に感謝しています。
おやすみなさい。