passing

小説や作詞について書きますし、余計なこともたくさん、そして自分の決心について日々思うことなんかも書くかもしれません

好きな人は、見つかりましたか?

こんばんは。

「好きな人は見つかりましたか?」
この言葉は僕の中でのある意味キーワードなのかもしれません。
しかし、この言葉がどちらの僕にとってのキーフレーズなのかはお話しないでおこうと思います。

僕は名前を2つ持っています。
一つは本名で、一つは特定の分野、業界における僕の名前です。

名前が変わると、案外考え方も変わったりするものかもしれない、と考えたりもします。
本名の僕は僕自身であり、もう一つの名前はあくまで業界人の名前であり、目的のために手段や有無を言わせない人間なのかもしれません。

Mr.Childrenさんの歌詞にもありますよね。
人は傷ついた後も懲りずにまた他の誰かを好きになる、と。
僕はそれが至って普通だと思いますし、むしろそれこそが人間の本能なのかもしれませんね。
いや、動物的な人間としてそれこそが俗に言う「生きている意味」なのかもしれませんね。あくまで動物学的にですが。

そうであれば、「好きな人は見つかりましたか?」という考え方は非常におもしろいものだと思います。
まず、一度懲りているということになりますよね。そしてそのうえで人間としてまた他の誰か好きになりましたか?って意味を持ちますよね。少なくとも僕はそう思います。
さらに、誰にどのようなタイミングで言われるかによっても、また意味が変わってくるようにも思います。

ちなみにですが、僕自身に「好きな人は見つかりましたか?」と今問いかけてみました。
すると、「どのタイミングの自分が今の自分にそう言ったのかわからないと答えられない」と答えました。
なので、場合分けします。
a)去年の9月のディズニーランドに行った自分が今の僕に聞きました。
A.見つかりません。
b.)去年の2月の沖縄にいた自分が今の僕に聞きました。
A.見つかりました。
c)……これ以上はめんどくさいのでやめておきましょう笑

この記事を読んでいただいたあなたに僕は問います。
「好きな人は、見つかりましたか?」


おやすみなさい
広告を非表示にする