passing

小説や作詞について書きますし、余計なこともたくさん、そして自分の決心について日々思うことなんかも書くかもしれません

ドリー(羊の方じゃないよ!笑)



こんばんは。

今日仕事の合間に水槽が目に入りました。
そして僕はしばらく無心でその水槽を見つめていました。
すると……フラッシュバックしたように映画館で観た「ファインディングドリー」を思い出しました。

びっくりしましたね。
本当に急で、本当に何も考えていないような、自分の意識が届いていないような場所で起きたことのようで。

ファインディングドリー……どんな映画だったんだっけかな。
おれ……すぐに忘れちゃうからな。笑笑笑
嘘です!それはドリーの真似です笑
ただ、本当に映画の内容自体はあまり覚えていません。
僕は映画を観ている最中ずっと違うことを考えていましたし、胸の内はずっとドキドキしていましたので。

僕は好きな人と一緒にいると、映画館行っても映画観ませんし、プラネタリウムやっていても全然観ません笑笑

浮気なんかが社会的に騒がれているこのご時世ですね。
あくまで100%言い切れるかといえばそうではありません。それは人間なので絶対なんて絶対ないので。
ですが、僕は比較的好きになるとずっと好きでいられる方だと思います。
気持ちの浮き沈みみたいなものは正直僕にもありますよ。あまり顔とかには出ない方だとは思いますが。
でも、好きということは、何よりも大切な人なので、結局気持ちの浮き沈みよりも、大切だという想いが自分のなかで勝ってしまうんですよね。

自分の感覚がというよりも実体験でのことですが、一人の女性を好きになると、もう世界が本当に輝いて見えるんですよね。
他の女性なんて目に入ってこないですし、ずっと一直線でいられるんですよね。

別に今更カッコつけたり、誠実ぶる必要もないんですが、これに関しては僕はよそ見しないタイプですね。
……でもまあ、そんな気持ちになったのは1度しかないので、自分が本当にそういう人間だと言い切れるのかというと不明な点もありますが、現段階ではですね。
好きだと無敵状態、だと自負しています笑


話はガラッと変わるんですが。
実家通いの話です。
僕は高校生の時は寮生活が嫌でスポーツで私学の高校に進学しなかったのですが、結局練習とか朝練の関係、さらに学業、事務所の関係で寝泊まり含めて家にいる時間あまりなかったんですよね。
大学生になったら、母親曰く、「大学のスカウトに拉致された」状態でしたので笑 当然の如く家にはいませんでした。でも、大学4年時は結構帰ってたかな。
なので……実家で落ち着くことは本当に久しぶりなのですごく楽しみです!
部屋も12畳分使えるので好き勝手いじるつもりです笑
またすぐに一人暮らしに戻るかもしれませんが、僕は一人暮らし嫌いな人間です。
理由は、寂しいからです笑
別に実家暮らしなら寂しくないのかといえば、そうではなくて寂しいですが、まだマシです。
自分の今の気持ちとしては、結婚するまで実家通い続けたいのですが……そもそも結婚が出来なそうです笑笑 予定は1mmもないですし、身近に好きな人もいません。合コンも嫌いです。……なので本当に厳しいですね笑
でもですね! 科学的根拠に基づく機械でこの間僕の結婚について診断してもらったら(半ば無理矢理会社の女子にやられました)、なんと……結婚出来る確立97%の、27歳くらいまでには出来るみたいです!
……何が科学的根拠だよ笑 と思いました笑
27歳っておれの年齢考えて、おれの気持ちも考えて、おれの……女性からの評価考えて、ぜーーーったいに無理だと思います。いや、無理ですね。
「理想の旦那さんランキング」とか、こういう機械とかには、僕は強いみたいなんですけど、肝心なところがダメダメなので、現実は違った将来が待っていそうです笑
おもしろくて笑えますね笑
27歳か……本当にまあ無理だな。してもいいって思えるならいいですけど、きっとそんな人生僕には似合わないですし、そもそもそんなに好かれないと思うんですよね。

僕は、「寂しいな……」ってこれから先もずっと感じているような人生がお似合いです。
人の幸せや温かさを遠くから見ているだけの人生が自分らしいです。
惨めな自分が相応しいです。

では、おやすみなさい!
広告を非表示にする