passing

小説や作詞について書きますし、余計なこともたくさん、そして自分の決心について日々思うことなんかも書くかもしれません

てんしぱーとてぅー



こんばんは。

昨日は天使のお話しましたけど、「そもそも天使って可愛いのか?」という自分の中で不思議な疑問が湧いてきました笑
天使は天使であって、可愛いとかそういうものじゃないのではないかと思っています。

ですので……昨日の天使の例えはなんだかイマイチかもしれない気がしてきました笑

でも安心してください。
僕の忘れられない人は、見た目は「世界で一番可愛い」人で、心は「天使」のような純朴な心の持ち主です。
なので、天使の例えはギリギリセーフです!(ということにしておきましょう笑)
皆さん本当にびっくりしますよ。僕はエマ・ワトソンよりも綺麗で「美女」だと思っています。……「美女」じゃなくて「ベル」のがよかったかな?でも、ベルって感じではないような気も個人的にはするんですよね。やっぱり「風の谷のナウシカ」のナウシカのような気がします。

今日休憩時間に日本テレビだったかな?を観ていると、「過保護のカホコ」という新ドラマが放送されるというCMがやっていました。
そういえば彼女は僕に、過保護過ぎるって言われたりしてると当時言ってたなと、思い出しました。

でもまあ、僕にとってはそんなことどっちでもよかったんですけどね。
別に過保護であるから「世界で一番可愛い」訳でもないですし、過保護でないから「好き」だった訳でもないです。
僕は自分の親の顔はもちろん、相手の親の顔見て人を好きになってるわけじゃないです。
彼女自身が素敵な人だったから、ただそれだけが僕にとっては大切なだけでした。

ただ、彼女は一度だけ自分のことを「鳥籠に閉じ込められた小鳥」だと例えたことがあります。その時のことは印象強かったのでよく覚えています。
……ただ、それだけです笑
だからといって何か特別思うこともないです笑
ただただその言葉が印象強かっただけです笑

僕としてはですけど、親の言う事聞くのも自己責任だと思いますし、親の言う事聞かないのも自己責任だと思います。
何が言いたいのかというと……特に意味はありません笑
本当に今日は特に深読みすることもありませんし、特別嬉しい感情でもなければ、特別悲しい感情でも、特別怒った感情でもありません。

今日はこの辺りにしておきます、おやすみなさい。
広告を非表示にする