passing

小説や作詞について書きますし、余計なこともたくさん、そして自分の決心について日々思うことなんかも書くかもしれません

へいへいぼんぼん

こんばんは。


今日は空いた時間に「愛した人は」シリーズを書き進めていました。


「わたしの愛した人はいつも空を眺めていました」の方は主に修正と書き直しです。

とにかく根気強く書き直していくしかありません。

それにとにかく希になりきって、この僕のすっからかんな頭を振り絞って想像力をなるべく豊かに書き進めます。


「僕の愛した人は世界で一番綺麗な人でした」の方はとにかく具体的に文字にしていく作業です。

こっちの方のが0→1にする作業なので僕は比較的楽しいです。

そして何よりも…… 僕自身が男なのでボーイズサイドの空斗視点のがやっぱり楽しいですね。


そして夜は自宅の庭で父親とバーベキューをしていました。

こういうのも良きかな、良きかなと思いました。

ちなみに僕は古文が大の苦手です笑

いとおかし、と、徒然なるままに、くらいしかわかりません笑


改めて話を「愛した人は」シリーズに戻しますが、今日気づいたことがあります!

それは……単純にこれ完成までめちゃくちゃ時間かかるな、ってことです!

というよりも僕の気づくのが遅かったです笑


今日は特に述べることもなくこんなもんですかね。


まあ、たまにはこんな日もありでしょう。


おやすみなさい