passing

小説や作詞について書きますし、余計なこともたくさん、そして自分の決心について日々思うことなんかも書くかもしれません

我思う、後に我寝る

こんばんは。


今日は僕が非常に怒ってしまうようなことがありました。


僕は今日とあるお店に買い物に行きました。

買い物を終え自分の車に向かって歩いていると、どこからとなく赤ちゃんの泣き声が聞こえてきました。

最初は気のせいかと思いましたが、もしものことを考えて耳をすましてみると、やはり赤ちゃんの泣き声が聞こえてきます。

慌てて声の方に向かうと車の中で赤ちゃんが座席の下で倒れて泣いていました。

僕は急いでお店の中に戻り店内アナウンスをかけてもらうと同時に、お店の人と一緒に現場を見てもらい相談した上で救急隊を呼びました。

救急隊が到着した後、赤ちゃんの両親は慌てて車の方へ走ってきました。

その両親は僕に謝辞を述べた後、救急隊の人と一緒に行ってしまいました。


幸い僕が今住んでいる地域では今日はさほど暑くありませんでした。

ですが、暑くなかった分油断もあって子供を車内に置いてきぼりにしてしまったのかもしれません。

救急隊の人の話によるとその赤ちゃんはおそらく軽い脱水症状のようなものらしいです。


「辛い」ってことを表現するために、あんなに小さな体で、小さな声で精一杯泣いて、僕に教えてくれたことを、僕はその子に感謝しないといけませんね。

「ありがとう」って気持ちは今も噛み締めています。


ですが、ここで問題なのはその両親ですよね。

いろいろと文句言ってやりたいとこなんですが、僕は父親になったことがないので今回のところはとりあえず黙っておこうと思います。

自分に出来ないことや、自分がやったことないことには、悔しくても控えめでいようと思っていますので。



なんだか世間ではアイドルの話で盛り上がっていますよね。

結婚するとかなんとかと。

僕みたいなアイドルに興味ない人間の耳にも届いてくるようなニュースなのでよっぽどのことなんだろうなとは思います。

もしかしたら、僕はその事態の重さを理解出来ていないかもしれませんが、同じ業界にいた人間としての自論を僕なりに述べたいと思います。


まずはじめにですが、僕は結婚を発表したアイドルの方を個人的には非常に賢くて頭が冴えてるなと感じました。

本当に僕はアイドル興味ないので詳しいことまでは分かりませんが、それでも彼女に関しては相当優秀だと思います。

アイドルやってるみたいですけど、彼女は頭良いんじゃないですかね。きっと勉強もできそうな雰囲気がありますよね。


僕がなぜそのように思うのかというと、あまり詳しくは述べませんが、一言で言うなら週刊誌に対して屈しなかったということだと思います。

……屈しなかったって表現が正しいのか、なんだかイマイチですが笑

とにかく、彼女のような強い女性ってなかなか珍しいんじゃないのかと個人的には思います。


恋愛禁止のルールがどうだのってあるみたいですが、僕はそこはノータッチにしておきます。

恋愛禁止ってルール初めて知ったんですけど、そのルールの存在自体が僕はよく思わないので。


ファンの方がどうだのかんだのってこともニュースになっていますが、そこも僕にはあまりよくわかりません。

僕は本当にアイドルにお金使う感覚がわからないので。

でもまあ、ファンの方の嘆き見てると気の毒だとも正直思いますけどね。



ちなみに今日はそれ以外の時間は昼寝ばかりしてました笑


ということで、おやすみなさい。


広告を非表示にする