passing

小説や作詞について書きますし、余計なこともたくさん、そして自分の決心について日々思うことなんかも書くかもしれません

お台場



こんばんは。


実は先日ですね、車でお台場に遊びに行ってきました。



楽しかったのですが……運転担当の僕はかなり疲れました笑
朝は早起きをしたにも関わらず、渋滞に巻き込まれ、ハプニングもあり、そして帰りは後輩の子を夜の人集りの新宿駅に送っていき、昼間散々と映像を見続けたために感覚の崩れた状態で首都高に乗りました。
感覚のずれが思いのほか大きくて、初めてあんなに高速道路が怖いと感じました。
でもまあ、終盤は感覚が戻ってはきました。

そして、そのお台場といえば……Airのモデル地の一つにもなっています。
それでそのAirといえばですね、更新してから気が付いたんですけど、文と文の区切りがおかしいですよね笑
Air自体のファイルがおかしいのか、設定がおかしいのか、後で調べておこうと思います。

お台場に行ってみて、僕は感じたことがあります。
なぜだか、とても寂しかったです。
もちろんすごく楽しかったですし、とても景色は綺麗でした。ですが、それに負けないくらいに心の中では寂しくて仕方がなかったんです。
そして、ふと心の何かに火がついたような気がしました。
自分でも何に対して火がついたのかはよく分からないのですが、でも間違いなく点火したような気がします。

火がついた後に真っ先に思い出したことは、ちょうど1年程前のことですね。いや、もっと詳しくいうのであれば、もう少しで1年が経とうとしている時期のことですね。
しかし、そのもう少しまでの間には僕にとって初めての世界で一番大切な日もあります。

……もう、1年近くが経とうとしているんですね。
早いというべきなのか、遅いというべきなのか、僕には正直わからないです。
いろいろと思い出すことや、感じることはありますが、今日はこのくらいにしておこうと思います。


おやすみなさい