passing

小説や作詞について書きますし、余計なこともたくさん、そして自分の決心について日々思うことなんかも書くかもしれません

仲直り



こんばんは。

あなたには仲直りをしたい人はいますか?

「あの時同じ花を見て美しいと言った二人の心と心が今はもう通わない」
なんて曲もありますよね。
「もしも君が一人なら迷わず飛んでいくさ」
こちらは僕の好きなDAPUMPさんの「if」のサビ部分です。


僕は正直に言うと、仲直りしたい人いますよ。
まあ、今更隠すこともないですが、僕は僕の忘れられない人と正直言うなら仲直りしたいです。
僕としては非常に寂しくて、悲しい幕切れだったと思います。そんな風に今でも思っているのは僕だけだとは思いますが。

別に後悔はしていないです。
早かれ遅かれこうなってしまうのだったのでしょうから。

でも、もし……まだ全てが終わっていないのであれば、風が完全にやんでいないのであれば……
これだけ大きな困難を乗り越えられることがもし出来たのであれば、僕はかつての僕以上に彼女を好きになれるのだと思います。
自分の命以上に尊いのは当然として、僕は仮に彼女の命がかかっているのであれば、全世界を敵に回しても構わないと思えるでしょうね。

話は一旦戻ります。
一見全てが終わってしまっているように見えますが、仮に一筋の砂金が手のひらに残っているのであれば、どれだけ困難な状況でもひっくり返る可能性はあると思うんです。

人生はまだ前半の前半程度です。
現代の平均寿命を考えればこれからのがよっぽど長いです。
これだけの困難を突き付けられても、乗り越えられればこれから先の人生、これ以上に大変だったと思うことはないのだろう、と思います。

普通会えないことって、圧倒的な存在だと思うんです。ですが、僕にはあまり効き目がないみたいです。
あれから1年が経とうとしています。
1日だって、いや、もしかしたら1時間ですら、彼女を僕は忘れたことがありません。
会えないことが、会えることをまでも圧倒してしまうのですから、僕はこのことに逆らうことが出来ません。

皆さんも仲直りしたい人がいたら、その人の写真なんか見てみてはどうかと思います。
久しぶりにその人の顔を見て、久しぶりに二人で一緒に撮った写真を見て、一体何を感じるでしょうね。
もし、写真を見て涙をも襲う寂しさが押し寄せてきたのであれば……僕は仲直りした方がいいと思います。
あくまで個人的な意見ですが。

意思あるところに道はある、誰かが僕に教えてくれました。
誰だったっけかな、確かバスケのコーチ辺りだった気がします。
とにかくですね、諦めたらいけないです!諦めたら全てがそこで終わってしまいます!どれだけ困難を極める状況であろうとも、涙がとまらなかろうとも、歯を食いしばって断固たる決意を持たなければいけません!
「奇跡」が起きるとしたら、それが最低条件だと僕は思っています。


あの日、僕は自分の気持ちに素直になって決意を固めたのです。
このくらいの困難で弱音を……吐いてちゃいけないんですが、正直吐いてしまいますが、決意だけは揺らいではいけないですね。

「あれが最後の出会いとしても君を忘れることは出来ないよ」
こんな歌詞もあります……誰の歌詞でしょうね?笑


おやすみなさい