passing

小説や作詞について書きますし、余計なこともたくさん、そして自分の決心について日々思うことなんかも書くかもしれません

知らない間に



こんばんは。

今日はとある友人と会い、話をしました。

僕は友人が話した内容を聞いてびっくりしましたよ。
本当に、いろいろと驚きました。
「自分のためにそんなことしてくれたんだ」
「よく本人見つけ出せたな」
真っ先に、そう思いました。

友人が何を本人に言ったのかまでは僕は知らないです。
聞こうと思えば聞けましたけど、なんだか聞くのが嫌でした。

結果がどうであれ、自分のために行動を起こしてくれた友人に感謝しかしていません。

友人が何を言ったのか、本当に知らないですけど、きっと本人にとっては、僕の評価がさらに下がるものでしかなかったのではないかとは思います。
でも、彼なりに精一杯こんな僕のためにしてくれたことだと思うので、僕は彼のことは責められないですし、感謝しかしていません。

本当によく見つけ出せたな、とは僕は思います。
どうやって見つけ出したのかだけでも、聞いておけばよかったかな、とは今になっては少し思ったりもしています。
でも、なんとなく見当はついています。
笑っちゃうけど、自分が情けないくらいに口にしていた言葉と、だらしないくらいに口にしていた名前がいけないのかな、とは思ったりもしています、それが本当かどうかは知らないですけど。

結果論ですけど、しない方がよかったとは、僕は思います。
でも、友人のやさしさが生んだ行動ですので、やっぱり僕は責められないですし、感謝しています。

僕はきっと本人には、「こそこそしてる情けないやつ」くらいに思われてるんでしょうね。
まあ、我ながら惨めな自分ではありますけど、こそこそなんてことはしてないです笑 僕は比較的包み隠さず大胆にいくタイプなので、僕からそういうことはお願いしないですけれどね。
でも、起きてしまったことはしょうがないです。「こそこそしてる情けないやつ」で生きていきましょう。

本当にびっくりですよ笑
まあ、驚きましたからね〜

でもさ、どうせ何か連絡するなら自分自身からしたかったな、なんて思ったりもしています。
きっと実際はしないんでしょうけど笑

だからと言って、自分の知らない間で起きたことなので、特に何か影響が自分自身に直接的にあるわけでもないので、気にしすぎるのはやめましょうかな。

聞きたくなかったから、聞かなかったけど、やっぱり何て言ったのか少し気になったりもするかもしれません。