passing

小説や作詞について書きますし、余計なこともたくさん、そして自分の決心について日々思うことなんかも書くかもしれません

偉いよ、高校生!

こんばんは。


今日は暇な時間は勉強してたんですけど、勉強以外にも久しぶりに文学関係の物で手をつけていたことがあります。

久しぶりにやったら案外スラスラとペンが進んだので、明日あたり担当の人に送ってみようかな、って思っています。

あくまで遊び程度のものですけどね。


今日は1つだけ言いたいことがあります。

「学生に戻りたいww」とか、「学生は楽だったww」とかって言ってる人いるじゃないですか。

僕は真逆です。

学生の頃のが圧倒的に疲れましたし、きつかった気がします。

仕事覚えることの方が、数ⅢC解くより断然楽ですし、精神的にも体力的にもクラブ活動で本気でバスケットボールする方が楽です。

給料だって事務所と違って今は固定されてます。

少し極端かもしれませんけど、やっぱり僕は学生の方が偉いし大変だと思います。

「学生のが楽だった」、「学生に戻りたい」なんて言ってる人は、大して勉強も出来ずに、サークル活動で自己満足な行動して、生ぬるい生活送ってきた人だと、僕は思います。


昨日高校野球を見ていたんですけれど、やっぱり「社会人」よりも彼らの方が僕は立派だと思います。

礼儀正しく、真摯に努力してきた18歳と、汚くて、情けなくて、態度のでかい「大人」……

仕事してることが、「社会」に出ていることが、そんなに偉いのか?って僕は思います。

ですが、世の中はそれを偉いとする風潮があるので、僕はやっぱり肩書きを今のうちに得て、二重人格のように、上手く世渡りをしていきたいと思います。

いずれな、そんなことやめるつもりですがね。