passing

日々思うことなんかを書きます

世界の中心で愛を叫ぶ part2

 

こんばんは。

 

ついさっき、昨日眠くて観切れなかった世界の中心で愛を叫ぶを観終えました。

 

死ぬまで何があっても自分の気持ちを貫ききったヒロイン亜紀に僕は胸を打たれました。

あくまで僕の意見ですが、高校生でありながら……いや、高校生だからこそかもしれませんが、最後まで人を愛して死んでいった人間は美しいと思います。

女性として一番美しい姿じゃないかと僕は個人的には思います。

 

僕は映画を観ていてふと思いました。

これを純愛映画というのであれば、一体純愛って何なんだろう、って。

純愛ってもしかしたら案外、途中の部分は少し雑でいい加減でもいいんじゃないのかなって。

 

僕なんか雑でいい加減でろくでもないですが、ただしばらく人を好きになっていません。

本当にしばらく……

自分の中ではずっとずっと、昔の夢の世界であるような……遠い昔のようで……