passing

日々思うことなんかを書きます

世界で一番は……

 

 

こんばんは。

お久しぶりですね。

別に何かが忙しいわけでもありませんでしたし、ネット環境が使えないわけでもありませんでした。

……単純に僕の怠けです(笑)

 

ですが、そんな怠けている間にいろいろと大きな事がありました。

 

実は自分……

お見合いを申し込まれました。

 

お相手は年上の方で有名な企業に勤める役職者さんです。

「なぜ僕に?」と思いましたが、夢ではなく現実だったので驚きです。

 

そして……

会社内でもなんと……

同僚にお付き合いのお願いを頂きました。

「目腐ってるんじゃないのかな?」とか思いつつ内心嬉しかったのは内緒です(笑)

 

となってくると、その先の結果はどうなったのかという話になってくるとは思うのですが……

相変わらずの「独り身」です、今もこうしてね。

 

どちらの方も正直お話しがあった時は嬉しかったです。

それは本当です。

 

ですが、素直に喜べない自分もそこにはいましたし、

すぐに彼女の顔が思い浮かびあがりました。

 

彼女に僕は酷い事しかしてないですし、今となってはどうにもならないところもあると思います。

ですが、真っ先に彼女の顔が思い浮かびあがりました。

 

こんな身の酷い事しかしてない自分が言うのも変ですが、昔僕は彼女に「世界で一番可愛い」という言葉を言いました。

 

いろいろとあり、彼女のことはもうしばらく時間が空いてしまい、日に日に当時のことを忘れて言ってしまっているのかもしれませんし、彼女は僕のことなんてすっかり忘れてしまっているとは思いますが、それでも今でも僕は彼女のことを「世界で一番可愛い」と思っています。

 

きっと彼女は僕の思う彼女の一番可愛い部分を意識していないと思います。

 

ですが、やっぱり僕は彼女のことを忘れられないみたいです。

困りましたね(笑)

自分が思っている以上に、自分の本心は自制を支配できないみたいです。

 

これから先、どんな未来が待っているのか分かりませんが、僕は自分自身に素直に生きていこうとだけは思っています。

 

 

 

広告を非表示にする