passing

日々思うことなんかを書きます

1年間



こんばんは。


先日のお話ですが、僕は少し考えたことがあります。

ケータイの写真の整理をしていると、友人と共に原宿の展覧会に足を運び、その後押上に出かけた日の写真がありました。

そして日付を確認すると、ちょうど一年前でした。


僕は思いました。

1年なんてあっという間、と言われますが本当にそうだろうかと。

僕は1年間が長く感じます。それは今も子どもの頃も。

僕自身はあっという間なんて感じたことはないです。


上手く言葉に出来ませんが、とりあえず一年、そして三年間、高校生になった気持ちで自分の人生をリストラクションしていきたいです。


三年経ったからといって、何かが大きく変わるとは思えませんし、僕自身きっと何も変わらないと思います。

ですが、僕自身を司る全てから1mm離れた世界を少しだけ変えていくためにも、今はとりあえず1年間無我夢中になってみたいと僕は考えています。



あくまで僕自身の考えですが、きっと僕自身が考えている一番のものはもっともっと時間がかかると思うんです。


ですから、その間は、ただ息をしてパソコンだけ見てるようなことだけはやめたいと思います。

自分自身のためにも、精一杯、「内部破壊」に努めていきたいと考えています。


自分自身の真骨頂を出し切って、散りゆく時には果てしなくカッコ悪く消えていきたいです。




広告を非表示にする